FC2ブログ

まずは一安心
昨日、午後には、彼が退院できました。

タクシーを呼んで、私と一緒に帰りました。



帰宅すると、すぐに、お着換えをしてもらって、

シャワーを浴びたいというので、

そうしてもらって、すぐにベッドで休んでもらいました。


こういう時は、栄養をしっかりと取って寝ること、

それが一番だと思います。


私は、夕飯までの少しの時間を久しぶりに編み物で楽しみました。


そうだ、彼に編んであげよう、

セーターがいいかな?

ふと、そう思ったんです。


編み物っていいですよね。

それを編んでいるときって、ずっとその人のことを考えていられるから。

私、編み物は得意というわけではないのですが、大好きな趣味の一つなんです。

一日中やっていても飽きないくらい。

私にとってはこれが至福の時間の一つといってもいいくらいなのです。


途中で、彼がトイレに起きてきたのですが、寝室に戻る際に、

「manaさん、お願いだからキスしてくれますか?」

なんて、マジメなお顔でいうのです。

それで私、こういうときなので、「ダメよ!」とは言わないことにしました。

昼間から、立ったままのパジャマ姿の彼の肩をそっと抱いて、キスしてあげました。

そしたら、これだけで終わらなくて、「飲みたいです」とも。


「まあ?この子ったらー!」

と、叱るように額を人差し指でつついてから、

彼のお口の中に、私のお口の中のものを、たっぷりと流し込んであげました。

私の方が、少し背が高いので、こういうときって好都合なんです。

彼ったら、満足して戻っていきました。

「まだ寝てなきゃダメよ」と、母親のように言う私。

彼には、今日もゆっくりと休んでもらうつもりです。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/11/17 】

| 日記 |
彼が救急車で運ばれた!!
昨日のお昼過ぎに、私の会社に、彼の職場から電話がありました。

職場の教頭先生でした。


「いつもお世話になります。〇〇さんの職場の教頭の〇〇です。旦那さんが、・・・」と。

もう、びっくり・・・

彼が、学校で突然、倒れたというのです。



こんなことって、ある?!

ちょうどお昼だったし。


急遽、午後はお休みをもらって、搬送先の病院へ。



病室に入って・・・

彼をみると、

『よかった、意識はあった。』と胸をなでおろしました。


もう、途中では、真っ青になっている自分を自覚しました。

だって、駅のトイレで鏡をみたら、

もう血の気のひいたお化けのような私がいたから。


ところが、私。

彼をみるなり、

「どうしたのよ?心配しちゃったじゃない!」と。

「すいません。大丈夫です。職員室を出た時に、急にめまいがして、そのまま倒れちゃいました。あとはよく覚えていないんです。」と彼。

「つかれてたんでしょうー? だから、今朝休んでって、言ったじゃない!」

とベッドの彼なのに、叱るような言葉を浴びせてしまった私です。

それはそれは、反省あるのみです。



思っていたよりも、ずっと元気だったことに感謝しなければいけないのにです。

『今、彼にもしものことがあったら、私生きていけない』

そんな想いが、走馬灯のように脳裏をかすめていきました。


大事をとって、一晩は入院だそうです。

点滴を打っていましたが、しばらく続けるということ。


医師のお話によると、

MRI等々の検査では、特に異常は見つからなかったということでした。

つまり、疲労でしょう、ということ。


こういうことって、あるんだわ。

やっぱり、あの時休ませなきゃいけなかった、と妻としての後悔の気持ちです。



すでに職場の教頭先生も来てくださっていて、

「とりあえず今週はゆっくり静養してくださいね、彼働きすぎですから。」

と言ってくださいました。


とにかく、休ませます。

私の大事な旦那様ですから。


だから、私も今日は私もお休みして、

今のところ、病院になるか、自宅に戻るかはわからないけど、

一日、彼のそばにいてあげようと思っています。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/11/16 】

| 日記 |
顔色が悪い彼
「無理しないでよ!」と言って、今朝彼を送り出しました。

この2~3日、どうも顔色がおかしいのです。

「働きすぎなんじゃないの?」というのですが、

「そんなことありませんよ。みんな同じようにやってますから」と彼。

でも、今朝は特に顔色が良くなかった。

なんかどす黒いというか、なんか紫がかったような肌の色。

それは日焼けなんかじゃなくて、体の芯から体調が悪いという印象を受けるのです。


出がけ前には、

「思い切って、休んだら・・・」というと、

「そんなことできませんよ、一日休んだらあとが大変なんです。みんなにも迷惑かけるし。」と。


こんなに体調の悪い時でも、夜は夜で、がんばっちゃう彼。

昨晩だって、帰宅が遅かったのに、ベッドに入ると、いつものように私に挑みかかってきました。

そして、いつものように最後まで来られないで、ヘナヘナになって、結局私に叱られた彼。

弱いくせに、夫としての責任だけは、いつも果たそうとするんです。

律儀すぎです。

私は、そんなに望んではいないのにな、

彼、勘違いしてないかな?

と思います。


とにかく、今の彼には、休んでほしいです。

こんなことじゃ、私だって、仕事に集中できなくなるから。

まして、心配で単身赴任なんてできなくなっちゃうもの。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/11/15 】

| 日記 |
| ホーム | 次ページ