FC2ブログ

「結納は、絶対にやらにゃいかんぞ!」と父
昨日、父から連絡がありました。

「mana、結納は絶対にやらにゃいかんぞ!〇〇君をうちにもらうことになるんだからな・・・」と。

父は、私が嫁に行くのなら、こちらの希望を言えるけど、その逆なのでやらないわけにはいかないというのです。

調べてみたら、もらう方は、ずいぶん出費もありそう。

父は、「俺が全部準備するから心配するな・・・」と言っていますが。

結婚するっていうことは、自分一人では済まない、ということ。

それを改めて思いました。


彼にそれとなく、そのことを聞いてみたのですが、

彼はそんなことより早く籍を入れて、私と夫婦になりたい、早く一緒に暮らしたい、みたいなことばかりを言ってくれていますが。



彼のお父様の想いもあるだろうし、彼の気持ちだけではとても進められません。


結婚って、簡単にはいかないのですね。

家と家のことになるからでしょう。



師走に入って慌ただしい中、結納をいつにするか? とか、

式場は? とか、

年末は、結構忙しくなりそうな・・・。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>






【 2017/12/05 】

| 婚約 |
養子縁組と結納と・・・
養子縁組ということで、両家で話がまとまりました。

父は、彼と彼のご両親へ、感謝の気持ちがこみ上げてきたのでしょうか。

目に涙をいっぱい溜めていました。

それが、頬を伝わって落ちていくのを横で見て、私まで涙してしまいました。


そして、結納は、しないということに。



これらは・・・

先日の週末、私の実家で、彼のご両親と私の両親が話し合う中で、正式に決まったのです。

今回のこと、私の希望が最優先されたって感じがして、申し訳ない気もしています。


私としては、前回の縁談で、両親にはすごく心配をかけているし、お金も大金を遣わせてしまってきているし、結納にそれほどの意味を感じないし・・・等々あったからです。



心のけじめならば、式と食事会でも、十分と私は考えています。

それに、結婚披露宴も私はやらなくてもいいとも思っています。

式だけでも十分です。


ただ、私の母は、私の花嫁衣装ぐらいは是非見せてほしい、と言っています。

それには、父も賛成してしまいました。


それなら、結婚衣装での記念写真かなー?

と今、思案しています。



これは、親孝行だと思ってやるべきかもしれないです。

その方向で考えていこうと思い始めました。

彼にも、彼のご両親の本音を聞き出しておいてもらうことにしました。

このことは、もう少し考えたいと思います。

 
この先、年内には式をあげて、結婚、入籍という流れになりそうです。



次の週末は、お世話になった結婚相談所へ、正式に退会の手続きに行ってこようと思ってます。

それには、成婚料が必要です。

二人合わせると、結構まとまった額になります。

父は、養子に来てもらうのだから、俺が彼の分も出すから・・・と言ってくれています。



とにかく、彼と出会えたことに感謝の気持ちを込めて、行ってまいります。



いよいよ、私の婚活も、ゴールが見えてきたみたいな気がします。

来年の今頃は、もう私のお腹に赤ちゃんがいるかしら?

ついつい夢は膨んでしまいますが、

私には、『人生何があるかわからない』・・・という、三十路を越えた女の教訓があります。


今から、夢は見ちゃいけませんよね!!

神様にいたずらされないように、慎重に進めていかなくては! と思います。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


【 2017/08/22 】

| 婚約 |
人生の節目の日を大切に・・・そのわけは?
婚約指輪とか、結納とか、今の私にはどうでもいいことのように考えています。

でも、結婚式は、やっぱり大切なのかな?と、思うようになりました。

それは、彼のご両親や自分の両親のためだけでなく、自分たち自身のためにです。



昨日は、卒業式だった学校や幼稚園等々多かったようですね。

どこもそれらしい服装の親子づれや学生さんを街で見かけましたし、テレビニュースでもその様子が報道されていました。

そういえば私だって、これまで、学校での卒業式や入学式、社会人になるときの入社式等々がありました。

だからそこ、大切な人生の節目を肌で感じて、これまでの生き方と新しい生き方の切り替えができてきたんだということを改めて思いました。

特に、大学の卒業式とその後の入社式は、自分自身の気持ちが大きく変わったのを、今でもよく憶えています。



もし、結婚式をあげなかったら、私たちはどうなるのか?

そしたら、きっと今のままの気持ちで、この前までの同棲みたいな延長で行くだけでしょう、きっと。

夫婦というお互いを尊重し合った責任ある関係を築けるとは思えません。

こう考えると、やっぱり結婚式は、どんなに小さくても行うべきと、自分の中でも思うようになりました。



彼は、昨夜は会社の同僚の送別会とかで、夜が遅くなって、結局来られませんでした。

今日は、外でデートする予定です。

午前中には、連絡が来ると思います。

その時に、彼にも、このことを話そうと思います。

大切な人生の節目だから、必ず式は挙げようね、ということをです。



それと、心配というか、ずっと気になっていたことでしたが、

女の子の日が、昨日しっかりありました。

ずいぶん空いたので、どうなることかと思っていましたけど・・・

これで、焦る必要がなくなりました、よかったです \(^o^)/

結婚までの日々、特に彼にも、気を付けてもらおうと思っています。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


【 2017/03/18 】

| 婚約 |
「ずっと一緒にいてもいい」と私から
昨夜、夕飯を食べ終わって、チョコケーキ(バレンタインデーにあげたデコレーションの残り)を二人で食べているとき、

私は、彼に話しました。

「同棲してみて、思ったんだけど・・・貴方がお嫌じゃなければ、私ずっと一緒にいてもいいよ」と。

そうしたら彼は、

「本当っ・・・ですか? 僕と結婚してくれるってことですか? ヤッター!! 有難うございますっ!!」とバイザイのポーズをして喜びました。

「でも、私、式とか結納とか、形式的なことにはこだわらないから。超略式でやりたいなー」とつぶやいてみました。

「うん、うん、」と言って頷いて聞く彼。

さらに、「できるだけmanaさんの希望に沿うようにするからね!」と言うのです。

結局、これ以上は言えませんでしたけど、二人だけの婚約は、これで完了です。



そんなわけで、昨夜は、いつも以上に彼は元気満々で、私を最後まで寝かせてくれませんでした。

自分では、4回もできた、とか言って、最後は暗闇でガッツポーズなんかとっていました。

「それにしては、時間のかかりすぎでしょ?」と優しく言って、横になる彼の頬を胸で挟んで褒めてあげました。


それに、最初の時から「もう付けなくてもいいですよね」とか言って、甘え口調でそのまま入って来ようとする彼。

でも・・・

「それはまだダメよ!」と断りました。



そんなわけで、

今朝は、早起きの私でさえ、30分ほど前に起きたばかりです。

もちろん、彼は、まだ深い眠りの中です。

まだ、私の中で彼が元気に動き回っている感覚が、体の中に残っています。

まるで私の中に、別の生き物がいるみたいです。

いつもmanaさんの中に、全身入ってしまいたい、とか言って甘えてくる彼です。

そういう彼の魂みたいなものが、私の中に今入っているのかもしれません。


今、目覚めのコーヒーを飲みながら、このブログ書いています。

桜の咲く頃には、彼と夫婦になっているのでしょうか。

色々あった私の婚活も、間もなくゴールを迎えそうな予感がしています。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


【 2017/02/18 】

| 婚約 |
節目の日に
昨日は、色々な意味で、私たちの人生の節目の一日になったと思います。

お互いの家族も交流できたし・・・・

本当の親せきになれたって感じがしました。

皆さんに心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。

特に両親への感謝の思いがこみ上げてきました。


でも疲れました。

疲労困憊です。

ずっと、気を遣っていたせいでしょうか。

くわしくは、少しずつ記していこうとおもいます。

今日は、これで・・・・おわり。

【 2016/04/28 】

| 婚約 | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ