FC2ブログ

今日から、気分を新しくして
同棲生活をやめて、ちょっと気が楽になりました。

これまでは、彼に一日中見られているような気持ちがして、気が休まらなかったからです。

でも、一人はやっぱり気持ちが楽ですね。

朝のお化粧も時間をかけてバッチリできますしね。

結婚すると、同棲の時みたいな緊張感がずっと続くのでしょうか。

母にきくと、「せいぜい3か月よ!慣れれば空気みたいになるから」ですって。

そういうものなのでしょうか。



ただ不思議なこともあります。

緊張していた割には、体重だけは、増えていたのです。

彼が、私にもっと太ってほしいというからでしょう、きっと。

彼は、ポッチャリとか言われる女性が大好きなんです。

だから、私にもっと食べてよ、と言って色々食べさせてくれるんです。

私は、それに応えて、美味しいものをたくさん食べてしまいました。

だから、もう90キロ近くになりました。

身長が178cmなので、90㎏もあると、もうプロレスラーにもなれそうな体格です。

彼は、そんな私に押し潰されたいらしいです。

いつも私に、上に乗ってください、とか言うのですからね。



変な趣味のある彼でしょう?

こういう男の人って、今は多いみたいです。

デブセンとかいうらしいです。

彼は、デブセンなのでしょうね。



そういえば、この前言っていたお話ですが、

私たち、彼のご両親の希望で、

結婚式も披露宴もやる方向になりそうです。

私的には、ちょっと、気が重いです。

今後は、また式場を探さなければなりません。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>






【 2017/03/13 】

| 同棲 |
彼とのデートは六本木歌舞伎
同棲していてデートという表現は適切ではないかもしれません。
昨日、彼と六本木歌舞伎を観てきました。

ropponngikabuki1.jpg

場所は、EXシアター六本木というところ。
ropponngikabuki2.jpg

素晴らしいの一言。
市川海老蔵と寺島しのぶの名演技はもちろん、全体がとにかく素晴らしかったです。
チケットは、13000円でしたけど、その価値は十分にありました。

それに、久しぶりの六本木、贅沢気分を満喫しました。
ropponngihiruzu1.jpg

たまには、こういう贅沢、いいですよね。

「結婚んしてからも、一月に一回ぐらいは、こういう贅沢しようね!」と彼に約束(?)してもらいました。
ropponngihiruzu2.jpg

彼には、将来、もっともっと稼いでもらって、こんなところに住めたらいいなと夢に思いました。

応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>



【 2017/02/20 】

| 同棲 |
思いがけない旅行
美味しいものを食べに行こう、と計画していたのに、

一昨日の早朝、母からの電話で急きょ予定を変更しました。

母は、この土曜日と日曜日に、父と二人で温泉旅行に行く予定だったそうです。

ところが、当日の朝、父が発熱していて、すでに39度まで上がっていたというのです。

「おそらく高熱なので、インフルエンザだと思うから、とても旅行はいけない。manaたち二人で行ってくれる?」と言うのです。

当日のキャンセルは、キャンセル料が発生してしまうというし。

計画していなかったことだけど、、どうせならと思って、彼に相談してから、「行かせてもらっていいかな」と彼も言うし。

結局、ちょっと遠くて、車での長旅にはなるけど、二人で行かせてもらうことにしました。


場所は鴨川館という所。

kamogawakann1.jpg

お部屋は、もう3か月も前に予約してあったんですって、さすがに眺望の素晴らしい高級感漂う素晴らしいお部屋でした。

しかも広いのです。

掘りごたつ式のテーブルに座ると、目の前が太平洋の海を望めるようになっていました。

madokaranokesiki1.jpg

なんていう贅沢な造りなのでしょうか。

そこからは、地球がまるいということがわかるくらいの水平線が望めました。

そして、下の方には鴨川シーワールドがありました。

ここへは、夏にくるのもいいと思いました。

それに、この旅館、高級な旅館だけあって、サービスも素晴らしかったです。

館内は、どこも綺麗になっています。

huronntomaenosofade1.jpg


温泉も広くて、しかも種類も豊富。

とっても素晴らしいところで、夜は、彼と海を見ながら、お酒を飲みました。

楽しかったです。

高い階だったので、お部屋からは海しか見えません。

だから、夜も窓のカーテン代わりの障子戸がありましたが、それも開け放したまま夜を過ごしました。

前回は、ホテルで、お月さまを見ながらのラブラブでしたけど、今回は高級旅館で、海を見ながらのラブラブを楽しみました。


お部屋の暖房もちょうどよく設定されていて、室内は本当に快適でした。

二人で裸になっていても、寒さも感じませんでした。

だから、彼ったら、また何度も何度もハッスルしました。

でも、彼ったら、急な出発だったためか、肝心のスキンを忘れたとか言っていたので、中では絶対にお断りにしました。

まだ、結婚していない身ですからね。



それにお食事は、夜は海の幸が豊富で素晴らしかったし、朝はバイキングでしたけど、品数がたくさんあって、しかもおいしいものばかりで、お腹いっぱいになるまで食べてしまいました。

思いがけない旅行を両親からプレゼントされて、父はお気の毒でしたけど、その分私たちが楽しませてもらいまし





応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>





【 2017/02/13 】

| 同棲 |
座られたがり屋さんの彼
昨日と一昨日、関東地方でも雪。

寒い寒い一日でしたね。


私のお家では、こんなときはなべ物にすることが多いのです。

お野菜もたくさん摂れるし、体も温まるし・・・

彼には栄養つけてもらわなければなりませんもの。


そんな彼とお鍋を食べながら、

「明日か明後日、どこか、美味しいものを食べに行かない?」ということになって、どこへ行こうかな? と、思ってます。

中華?フレンチ、イタリアン、和食、それともお寿司?

・・・ということで、今思案中です。


美味しいものを前にすると、私は食べ過ぎてしまいます。


きっと、また太るだろうな、

それはそれで心配の種です。

彼と同棲し始めて、また太ったようです。

怖くて体重計には乗っていませんが、たぶんです。

彼は、「もっと太っていいよ、太った女性が好きだから」なんて言ってくれるので、余計油断してしまいます。



彼は、そんな私に押しつぶされたいという願望があるみたいなんです。

ベッドに入ると、必ず一度は、私に「僕に乗ってくれますか?」なんて言うのですよ。

私の下で窒息したいんですって。

やっぱりちょっと、変わってますよね。

でも、このタイプの男性って、最近は多いみたいですね。

テレビでもやっていたと思います。

今、ポッチャリの女性が人気だって。


だから、昨夜もたくさん乗って、押し潰してあげたんですよね。

そしたら、彼、また頑張っちゃってすごかったです。

最後に終わったのは、もう夜中の2時を過ぎていましたから。

私の中で、何回あったのかな? と思うくらいがんばりました。



彼、今も満足しきったお顔で寝ています。

彼のお顔、私に座られてばかりいるので、お鼻がぺちゃんこになって、なんだか低くなったみたいです。



そんな彼、明日は、どこに連れて行ってくれるのかな?

とっても楽しみです。




応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


【 2017/02/11 】

| 同棲 |
彼への罰は窒息刑
昨日は、夕方になってから彼が変なメールを送ってきたんです。

私だって、夜のこと、思い出しちゃって、思わず顔が赤くなってしまいました。


「やめてよ!!仕事中よ!」と返信。

もう仕事にならなくなってしまいました。


三十路を過ぎて、こんなことやってしまうなんて、大人げなさすぎで恥ずかしいです。

周囲に知られたら大変です。

もう恥ずかしいかったー。



帰宅してから、玄関で、彼のほっぺたをつねってやりました。

それに、ベッドに入ってからも罰をしてやりました。

それは、窒息刑。


私の体重に、何分耐えられるかというもの。

これも、もとから彼がこういうのが好きで、最初は彼の希望でやってあげてきたこと。

でも、今は二人だけの時のお仕置きにも使っています。



彼、私の下で、何度も「もうやらないですから。ー許してください!」と懇願。

私が座ったら、もう1分ももたないんですよ・・・

「意気地なしー!!アタシの下で、窒息死するくらいがんばってみなさいよ!!」と励ましたのですが・・・ダメみたいでした。

結局最後は、「もうやっちゃダメでちゅよ!いいでちゅか?」と言って許してやりました。



果たして、今夕はどうでしょう?



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


【 2017/02/08 】

| 同棲 |
| ホーム | 次ページ