FC2ブログ

彼のお母様と初対面
昨日、彼のお母様と初めてお会いしました。

何を着ていこうかと長い時間、迷った末に、カーキ色のパンテージスカートに、胸元に花柄のある黒のハイネックにしました。

もちろん、寒いので上にはコート、下はブーツです。

鏡で見ても清楚なイメージになったように思います。

彼のお家は、東京の大田区蒲田という下町です。

以前NHKテレビで、「梅ちゃん先生」の舞台になったあの蒲田です。

昔は町工場がたくさんあったそうですが、今は少なくなったそうです。

近くには、羽田空港があります。


そして、彼のお家は、京浜急行の「梅屋敷」という普通電車しか止まらない小さな駅の近くです。

小さなといっても改装して立派でした。


彼が、駅まで迎えに来てくれました。

駅から5分ぐらいの所に彼のお家がありました。

可愛らしい綺麗なお家でした。

駐車場には、彼のNボックスが止まっていました。

お母様が、玄関でお迎えしてくれました。

彼とは違ってすごく小柄な可愛らしいお母様でした。

色々お話してくれました。

彼の小学生だったころのお話や生まれた時のお話等々・・・

そして、昔のアルバムも。

それから、私からも小さいころから「大きいね、背が高いね!」と言われ続けて泣かされた話も。



お寿司やたくさんのご馳走をご用意してくださって、本当に美味しく楽しい時間を過ごさせていただきました。

お母様、帰り際、私に「manaさん、うちの○○をよろしくお願いしますね」と言ってくださいました。

『それは、私を彼の結婚相手として、お許ししてくださったのかしら・・・』と心の中ですごく嬉しく思いました。

彼は、この日が勤務明けです。

その前夜は、私のお家でほとんど眠っていませんでしたし、そのまま24時間勤務(途中仮眠あり)を行って、疲れているので、昨日は、ここで、お別れしました。

彼が、梅屋敷駅まで見送ってくれました。

途中で、特急電車に乗り換えて、帰路につきました。

keihinnkyuukou5.jpg

帰路の電車の中では、彼を幸せにしてあげたいな、とお母様にお会いしてさらに強く思いました。

この日、とっても充実した時を過ごすことができました。

次は、私の親にも会ってもらいたいなと思っています。

そうすれば両家公認のお付き合いということになりますから。
関連記事

【 2016/02/29 】

| 初対面のとき | コメント(0) |
ついに彼と
昨夜は長い長い夜になりました。

ついに消防士の彼と結ばれました。

場所は、結局私のお家になりました。



それにしても、彼の体力って、すごいんです!!

朝まで、何度も何度も私を求めてきたんですから。

いろんな経験のある私でさえ、こんなこと初めての体験でしたもの。

今朝まで、私のお家に彼がいましたけど、

私、朝方まで、ついに寝かせてもらえなかったんです。

そして、8時半からお仕事というので、早朝の6時には、私の家を出発していきました。

出発するとき、ちょこっと彼に訊いてみました、「満足した?」って。

そしたら、急に恥ずかしそうなお顔になって、「manaさん、すごく綺麗だった。男に生まれて良かったです。また、来てもいいですか?」だって。

彼、もう私から離れられないだろうなって、予感がします。

今まで、そういう男のひと、いっぱいいたから・・・

そういうタイプの男性です、彼は。

すっごく可愛いです。

私の坊やにしてあげようと思います。


彼が出た後、私は、しばらくバタンとベッドに倒れて、さっきまで寝ていたんです。

それくらい激しかったです。

今日、消防隊のお仕事をできるのかしらと・・・・それも心配です。

ただ、彼の夜の激しさは、体力があるからだけって感じ。

まじめで女性の経験は、これまでほとんどないなあと思いました。

言い方は良くないのですが、経験がない分、夢中で力任せだったのかもしれません。

私にとっては、それがとっても可愛かったんです。

朝まで、私の中にずっといて、何度も何度も幸せそうな声も漏らしていましたから・・・・。

お隣さんに聞こえてしまったんじゃないかしらと心配したくらいです。

よっぽど溜まっていたのかなー、彼。

ところで、私のお家のベッド、私が大きいので、セミダブルなのですが、彼と二人だと狭くて狭くて、気を遣いました。


これからは、私が上手に教えて、テクニックもうまくしてあげようと思います。

明日は、東京の彼のお家に行って、彼のお母様とお会いするのに、お体、大丈夫かしら、彼。

消防隊の彼、肉体労働なのに、明日まで体はもつのかな?

関連記事

【 2016/02/27 】

| デート | コメント(0) |
今夜会いたいと・・・彼
昨夜もたくさんの彼からのメールが届きました。

相手をして、返信していると、寝不足になります。


そして、「明日(26日)の夕方、食事をご一緒していただけますか?」と。

私は、仕事帰りなので、遅くなりそうだし、日曜日にも会う約束しているし・・・と断ろうとしたのですが、「どうしても会いたい」と言うのです。

「大変だったら、manaさんの家の近くまで行くから・・・」とも。

結局、私の家の近くまで来てもらうことにして、承諾しました。

私の家の近所には、美味しいお店がたくさんあるので、『それなら・・・』って感じになってしまいました。



仕事帰りだから、疲れている顔にならないように、気を付けなくちゃね!

お化粧もし直して、お洋服も替えようっと。

今度こそ彼を私から離れられないぐらいの関係にできるかもしれませんもの。

休日前の夜なので、大人の女の雰囲気で迫ろうかな。



その点、自分の家の近くまで来てくれるというので、助かります。

私の思うままにできる大きなチャンスになりそうです。

関連記事

【 2016/02/26 】

| 日記 | コメント(0) |
やっぱり第一印象が大切
今度、週末に、彼のお母様に会うときの洋服にちょっとだけ悩んでいます。

もちろん清楚なイメージをつくるつもりですけど、そういうタイプのお洋服を、私、あまり持っていないんですよね。

どちらかと言うと、今まで女を強調するようなものが多かったものですから。



う~ん、と、今、鏡を見ながら色々と洋服合わせをしています。


人は、第一印象がとても大切ですもの。


今日の帰りには、行きつけのお店にも寄ってみようとも思っています。



関連記事

【 2016/02/25 】

| 初対面のとき | コメント(0) |
これまでの婚活をふりかえって
消防士の彼の本名は、個人情報なので、とても公表できませんが、彼の名前の最初に、○がつくので、○○君と呼ぶことにしました。

彼も、そう呼ばれると可愛がられているようでうれしいみたいです。

彼と何度もメールでやり取りしているうちに、自然にそうなりました。

彼は、私のことを○○さんと名前に「さん」とつけて呼んでくれています。

これは、私も気に入っているので、そのままにしてもらいました。

でも、やっぱりこのブログでは、彼のこと、これからも”彼”と書くことにしますね。

実際の呼び方は、とても公表できませんので、ご了承を!

昨日は、彼ったら、朝の仕事明けで、昼間からメール攻勢でした。

私は仕事中なので、ずっとそのままにしておいたのですが、その数夕方までに、なんと23通。

それならラインの方がいいのかなとも一瞬思ったのですが、私はラインにいい思い出がないので、やっぱりできません。

さてさて、短い期間ですが、これまでの私の婚活、中間報告ということで、振り返ってみました。

これから、婚活をしようとする初心者の方の参考になればと思います。



<自分に合った婚活タイプを選ぶことが大切ですね>

1.じっくりカウンセラーに相談にのってもらいながら、慎重に進めたい方向け

 ○結婚相談所をおすすめします。

  結婚相談所にもタイプが色々ありますので、自分のタイプと予算に合ったものを選ぶとよいです。

  まずは資料を取り寄せてみる。
      ↓
  あなたにピッタリの無料婚活比較サイト


  それから、実際に行ってみて、カウンセラーさんと会ってみて、親切で丁寧な対応をしてくれる所が最良です。

  それから選ぶと良いと思います。



2.短期間に多くの異性の方とお見合いしたい方向け

 ○お見合いパーティーPARTY☆PARTYがおすすめです。

  費用も1回限りですし、個室でのお見合いもあります。

  1回の参加で、7~8人の方とお見合いできます。

  出会いのチャンスが豊富です。ただし、お見合い後は、自分たち二人だけですすめることになります。

  ちなみに、消防士の彼とは、ここで出会いました。

  ただし、カウンセラーはいません。

  出会いの後のお付き合いは、全部自己責任です。

  だから、もしも合わないな、と思って別れる時も、全部自分で相手に伝えるのです。



3.割り切ったお付き合いをしたい方

 ○PCMAXがおすすめです。

  結婚前提ではありません。

  異性との出会いを優先に考えている方におすすめです。

  私も何度か利用してきました。

  いくつもある中では、ここが一番信頼できました。

  セフレをつくりたい人におすすめです。



以上、短い期間の私の婚活をまとめてみました。

あくまで、中間報告です。

これから、婚活を進める方の参考になればと思います。

これから、婚活を進める方、いっしょに楽しく婚活をがんばりましょうね!!

関連記事

【 2016/02/24 】

| 未分類 | コメント(3) |
今度は彼のお家へ
日曜日のデートでは、銀座でランチを楽しみました。

行ったお店は、「響」という和食のお店です。

さすがに銀座です。

和食中心で、私にはちょっと物足りなさもありましたが、味は最高級でとても美味しかったし、素敵なお時間を過ごせました。

彼は、ワインを美味しそうに飲みながら、いろいろお話してくれました。

私も仕事の話や趣味の話、学生時代の思い出などなど色々話しました。

ところで、彼、将来は子どもがたくさんほしいそうです。

そして、にぎやかな家庭にしたんだって。

結婚相手に望むことは、共稼ぎでも主婦専業でもどちらでもと。

そして、「近いうちに、うちのお袋に会ってほしい」というのです。

つまり、彼の実家(現在、お母様とお二人で一緒に住んでいます)に来てほしいということ。

「私なんか、行っていいのかしら?」と言いつつも、内心『やったー』と思いながら、了解しました。


それにしても、彼の純粋そうな目が可愛くて可愛くて、彼を見ていると思わず微笑んでしまいます。

そんな彼、ほろ酔い気分になると、私の口元や胸元ばかりに視線が集中してきます。

この前のキスが思い出されるのでしょうね、きっと。



話の中で、彼は、アウトドアが好きで、今度オートキャンプに行きませんかと誘ってきました。

でも、あの軽自動車で行くのかしら?

二人とも大きいのに・・・と。



とにかく次々に将来のデートの予定を提案されてきて本当にうれしかったです。

今度の週末は、彼のお家へ行って彼のお母様にお会いして来る予定です。

この日は、昼間だったこともあって、彼とは腕を組んだだけで、ちょっと、欲求不満気味で終わりました。

彼も私を欲しているのがわかります。

今度、夜にお会いできる時こそ、彼を私の虜にしてしまいたいです。







関連記事

【 2016/02/23 】

| デート | コメント(0) |
彼と夢の銀座を歩く
昨日は、お天気が良くて良かったです。


昨日は、昼間しか時間が取れなかったので、どこへ行くか彼が決めかねていたようです。

私は、メールで「銀座でお食事でもどうかしら?」と送ってみると、

「いいですね!」と返信してきました。

有楽町駅の改札で待ち合わせて、銀座を歩きました。

学生の頃、ここを将来自分より背の高い素敵な彼と歩けたらいいな、と思っていたことが昨日現実になりました。

昨日は、お天気は良かったのですが、風はちょっと強かったですよね。

そのおかげで彼と強く腕を組むこともできました。


現時点で、彼は私にとって80点、合格点です。

昨日は、夕方までのお約束でしたので、しばらく腕を組んで歩いた後、美味しいランチをいただきました。

さすがに銀座です。

高級なお店が並んでいました。



この日のこと、詳しくは、明日書きます。

今日は、朝寝坊してしまいました。

書く時間がなくなりましたので。

関連記事

【 2016/02/22 】

| デート | コメント(0) |
冷たい雨のためにデート延期・・・
昨日は、楽しみにしていた彼とのデート、冷たい強い雨のために、延期にしました。

あの強い雨の中で、お会いしても盛り上がらないし、夜はお食事とともにお酒も楽しむ予定だったので、残念ですけどそうしました。

でも、もともと最初は、日曜日の昼間に会う予定でしたので、最初の予定に戻ったと思えば・・・

神様には、従順にして、感謝しなければなりませんもの。

これも後になれば良かった、と思える時が来ると思います。

彼は、雨の中でも会いたいとか、私の家まで来たい、とか言っていましたが、無理は禁物です。

私の方が気持ちが盛り上がりませんでしたし、お部屋も整えていませんでしたから、無理無理。

ですから、昨日は、彼を私のものにする予定でしたけど、ちょっと予定変更です。

その分、長い間電話で話してしまいました。

そして、終わった後も、メールの連続です。

彼ったら、お酒も飲んでいるらしくて、遅くなると、返信に困るような内容のメールも送られてきました。

今日お会いした時、見せてあげようかしら。

純情な彼、お顔を真っ赤にするんじゃないかな。



彼は明日は月曜日ですがお仕事が休みです。

でも私は、明日は仕事です。

ですから、今日は、夜のお付き合いはできません。

昼間、お会いして、楽しんできます。

行先は、ただ今未定です。

関連記事

【 2016/02/21 】

| 日記 | コメント(0) |
今夜、彼を私のものに・・・
今日は、彼の夜勤明けの日、彼は、朝仕事が終わって、仮眠をとってから、夕方から私とデートしてくれるのです。

私にとっては、勝負の夜になりそう。

彼を私のものにしてしまう夜と決めています。

そういう覚悟でいるんです。

もう結婚相手として、条件がそろいすぎています。

だって、今、考えられる条件だけでもつぎのとおりなんですよ。

①背が高い(私よりも)
②顔も普通以上にイケメンぽっい(太っていないし)
②収入が安定している(公務員ですから)
③人柄がとても誠実で温厚(純情過ぎるくらい)
④その他(性格面では、まだ未知数のものもあります。これから知ることになりそう)

これだけそろっていたら、もう踏み切るしかありません。

先週は、私のキスでメロメロになってしまったくらい純情な彼です。

私の胸に伸ばした手が震えていたほど、うぶな彼。

「一日中、私のことばかり考えるようになってしまった」とメールで言っていた彼。

こんな彼とたった1回のお見合いパーティーで出会えるなんて、本当に人の縁って不思議です。

本当に神様に感謝です。

今夜は、この私にとって大切な彼を誘惑してしまうつもりです。

それこそ女の武器を使わない手はありません。

そして、私からもう離れられないようにしてしまうのです。



それでは、また報告しますね!


にほんブログ村



婚活 ブログランキングへ
関連記事

【 2016/02/20 】

| デート | コメント(2) |
仕事のできる男性であってほしい
彼から届くたくさんのメールに、返信が大変です。

無視するのもなんだから・・・・

彼、一日中私のことばかり考えているんじゃないかしら?

と思ってしまいます。

彼は、消防士です。

しかも全体のための奉仕者である公務員です。

いくら何でも、私は、結婚相手としては、仕事ができない男性は嫌いです。

ですから、仕事中のメール、睡眠時間を削ってのメールは、やめてほしいと伝えました。

ましてラインなんかやってしまったら大変そう。

今度の日曜日にまた会います。

その時に良い方法を二人で考えようと思います。


にほんブログ村



婚活 ブログランキングへ
関連記事

【 2016/02/19 】

| 理想の男性像 | コメント(1) |
| ホーム | 次ページ