FC2ブログ

この一年間への感謝をこめて
私、日本の伝統的なことが好きで、それを大切にしている方かもしれません。

お部屋に神棚があるとすごくく落ち着くので、お家はマンションだけど、部屋には設置しています。

本当だったら、台所にもつけたいくらいです。

台所は、荒神様と言うのですよね。

幼い時に祖母から教わりました。

日本には、800万の神様がいるんですって。

私は、すべてのものに神が宿っているという日本人の感謝の気持ちを大切にするところ、すごく好きなんです。

だから、マンションだけど、神棚を設置しています。

そして、毎朝お参りしています。

昨日は、その神棚のしめ縄を交換しました。

小さいころから、祖母や父がそうしてきたように、私も自然Iにそうしているのです。

今日と明日はお仕事なので、十分にはできませんが、

夜だけでも大掃除をできる所までやって、綺麗な気持ちで新年を迎えたいと思っています。

この一年、大きなけがはなく、たくさんの人と出会ってきました。

来年もどんな人とめぐり合えるのか、とっても楽しみです。



そういえば、あの年下の子、一日に1回は、必ず電話をしてくれています。

年下の男性に対して、今までは、結婚の対象として考えたことがなかった私でしたけど、

もしかしたら、それが変わるかもしれません。


来年の今頃は、いったいどのような私が、この部屋にいるのでしょう。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>




関連記事

【 2016/12/30 】

| 日記 |
オーパヴィラージュ  最後の旅行
オーパヴィラージュ で 両親と最後の旅行をと思っていたけれど・・・

やっぱり私は、休めない。

結局、昨日は、とんぼ返りで仕事の一日に。



思い残しのないようにと、

早朝に、夜が明けて来るのを待って、空の見える露天風呂に入ることにしました。

母は、まだ寝ていたので、起こさないようにと、そっと部屋をひとりで出ました。

「私って、やっぱり休めないのかな?」と心の中で想いながらです。

会社からの呼び出しがなければ、昨日は外房をまわって、両親を色々案内するつもりでした。

もう、二度と親子水入らずで行ける旅行はしないでしょうから。



ところが、取引先へのご挨拶です。

私が主になって開拓してきたところなので、仕方ありません。



そんなわけで、昨日は、朝から館山自動車道を、時速1??㎞で、まっしぐらに飛ばしまくって帰宅してきました。

隣の母からは、「今日のお前の運転は、怖いよ!」と言われたぐらいに。



館山自動車道に乗るとすぐに左手には、富士山が東京湾ごしに見えました。

すごく大きくて、下の方まで雪化粧した富士山は、とても美しかったです。


結局、予定より大幅にはしょって、2時間で帰宅、

ほんとだったら、ゆっくりと私のお部屋で休んでいってもらいたかった両親ですが、気を遣ってくれて、

上がらずにすぐに父の車に乗り換えて、実家へと帰ってくれました。

どこまで、親不孝な娘なのでしょうか。



私は、すぐにお化粧を整えてから、出発。

このお化粧もいつもだったら1時間はかけるのに、この日はわずか20分。

あとは、やりたくないけど、電車の中でです。


電車に乗って、会社へ、そして取引先へと移動。

昨日もしっかりと夜遅くまで仕事しちゃいました。

私って、やっぱり仕事女なのでしょうね。

これで、年末のお休みはなし。

昨日でたぶんは、今日がお休みになりましたが、

明日と大晦日は出勤です。


でも、たぶん、これが両親と3人だけで行ける最後の温泉旅行だったように思うので、書き残さなくちゃと思って記します。


今回の旅の目的は、私的には2つ。

その1、ただ単に両親に温泉に浸かってゆっくりしてもらって、感謝の気持ちを伝えること。

その2、両親と思う存分おしゃべりして親孝行すること。

これだけでした。

案内するのは、私。

私は、もともと温泉大好き女です。

特に、近場は土日で行けるので、これまでよく出かけてきました。

ひとりで行くこともあったし、女二人の時もあったし、当時お付き合いしていた彼とも行きました。

だから、いいところは結構知っているほうだと思います。

そこで、両親を案内しました。

今回は、房総半島の南端、館山市にある「オーパヴィラージュ 」という所。

o-pa2.jpg

これまでに何回も利用してきました。

友人にも紹介してきたので、私の知り合いもよく使っています。

時には、向こうでばったり会ってしまうこともこれまでありました。


ここは、大人の隠れ家とも謳っているだけあって、大人向けの洋風温泉宿でもあります。
o-pa3.jpg
お風呂がいくつもあって、お部屋も洋風で素敵です。
o-pa4.jpg

隣のお部屋の様子を気にすることなく過ごせる造りになっていて、すごく落ち着けます。

そのせいか、夫婦二人で来る方や男女カップルでくる方々が非常に多いのです。

たまたま、私たちが行った時は、若い女性の二人組の方もめだちました。

外は、ハンモックベッドやベンチ、それにプールも揃っていて、夏はこの外でのくつろぎも最高なところです。

裏庭からは、富士山も綺麗で、夏はここのベンチに座って、読書するのも最高なんです。


さらに、ここのいいところは、夕食と朝食が豪華なところにもあります。

夕食は、フレンチで、普通のコースと軽めのコースがありますが、軽めの方で十分です。

そうしないと最後のデザート(これだけはバイキングで食べ放題です)までたどり着けなくなります。


食事中にカメラなんて出すと父にも母にも叱られてしまうので、

食事内容を撮ることはできませんでしたが、

両親がデザートを取りに行っているときに、先に戻って、デザートをスマホでパチリとしたのがこの一枚です。

o-pa1.jpg

私、これをおかわりしてたっぷりいただきました。

甘いもの大好きだし、特に美味しいので、止まらなくなってしまうのです。

もうお腹いっぱいになりました。

母は、そんな私を見て、「◯◯は、こんなに食べるから大きくなったのよね(笑)」と言っていました。

メニューは持ち帰ってきましたので、ご紹介します。

これです。

menyu1.jpg



お風呂は室内に数箇所、今まで、全部入ったことはありません。

今まで、空の見える離れにある露天風呂ばかり利用して来たからです。

カップルだと室内の岩風呂風のお風呂もおしゃれでいいと思います。


それに、お部屋には、Wi-Fiも完備されています。

ですから、ノートPCを持って行けば、お部屋でお仕事とか連絡も十分にできます。



ここで、私たち2日間、ゆっくりしました。

温泉に何回入ったことでしょう。

私と母は、7回ぐらいかな??

父は、5回とか言ってました。


房総の南の方へ行った時は、manaおすすめの温泉宿の一つです。

楽天のサイトにも紹介されています。利用された方の感想もたくさん載っています。よろしかったら、こちらを参考にしてください。



これで、なぜか最後になるような気がしてならなかった両親との温泉旅行は終わりです。

何もしないよりは、少しぐらいは親孝行になったかな?

次は、両親に孫と一緒に旅行ができるようにしてあげたいと思っています。


だから、来年も婚活をがんばります。

私だけのためではなくて、両親のためにもです。

必ず、素敵な旦那様を見つけます。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2016/12/29 】

| 日記 |
父は少年のよう
夕方、職場のすぐ上の上司から電話がありました。

私が担当する取引先が、年内に来てほしい、というらしいのです。

私、今旅行中です、とは言えないし、言っても意味がありません。

年内というのは、28日までという意味です。


「わかりました。明日中に伺います」としか、私には答えられないのです。

それで、明日の予定は、なしにして、明日の朝、すぐに戻ることになりました。



これで、一気に現実に戻りました。

ゆっくりできたのは、2日間だけでした。


それを告げられたために、昨晩は、父とたくさんおしゃべりをしました。

父の定年後の夢についてききました。


父は、青春時代に、やり残してきたことをやりたいんですって。

例えば、大きなオートバイに乗りたいというのもその一つ。

父の若い頃は、750ccのバイクが若者の憧れだったらしいです。

それで、私と妹が片付いたらそれをやるそうです。

日本一周をやるんだと言っています。

まるで少年のようです。

父の話を聴いていて、男って、いつまでもこういう夢を持っていられていいなと思いました。



あ~あ、明朝は帰路につきます。

楽しいお話はできなくなりました。

両親には、また親不孝してしまいました。

ごめんなさい、本当に。



それではこれから寝ます。
おやすみなさい。

関連記事

【 2016/12/28 】

| 日記 |
体重増えたかも・・・
今、房総半島の端まで来ています。

父と母は、予定通りに私の家の前まで迎えに来てくれました。

そこで、私の愛車に乗り換えて、私が運転して出発しました。

房総半島は、私の方が詳しいし、長旅になるので父にはゆっくりしてもらいたかったからです。

詳しくは、帰ってから写真を入れながら記したいとも思っています。

それにしても、昨日は美味しいものをたくさんいただいて、

母と温泉に浸かりながら、夜遅くまでおしゃべりに花を咲かせました。

食べ過ぎて、一晩で体重が増えたように感じています。



最初は、外房を回るか内房を回るか、ちょっと考えましたが、天候がそれほど良くないので、

内房をまわって、行きました。


父は、小学生の頃に内房の岩井海岸という所に、

3泊4日の臨海学校へ行ったといっていました。

途中、そこに車をとめて、砂浜を歩きました。

そしたら、自分の小学生の頃の話をたくさんしてくれました。

ここで、シュノーケルをつけて泳いだんだとか

夜は花火をやったんだとか、をです。

昔は、小学生が臨海学校で、シュノーケルをつけて泳いでいたそうです。

それで、死亡事故もたくさんあったそうです。



それにしても、こうして両親と旅行をしたり、おしゃべりできるのはいつまでなのだろう。

もしかしたら、最後かもしれないな、と思うと今のうちにたくさんおしゃべりして、甘えておかなくちゃとも思っています。

父は、「お前と○○(妹のこと)が結婚して子供がうまれるまでは、俺は死ねないぞ!」なんて言っていました。




私たち、ここに連泊します。

なので、今日は、天候が良くないらしいので、この近所をまわるか、3人でトランプをしながらおしゃべりを楽しむかを考えています。

それと、昨日の夕方部屋について間もなく、北海道にいるあの彼から、電話がありました。

北海道は、すごく寒いと、朝はマイナス18度にまで下がるんだと言っていました。

そんなに寒いところに飛行機が降りられるんだと感心してしまいました。

まあ、長話をすると両親が心配するので、すぐに終わりにしましたけど、彼も頑張っているみたいです。



それでは・・・今日はこれで。



関連記事

【 2016/12/27 】

| 日記 |
今日から温泉旅行へ
昨日は、一枚一枚考えながら、年賀状を書きました。

意外と年末のこの時しか、思い出さない人たちも多くいて、

『あの人どうしているかなー』とか、考えたりして楽しいひと時でした。

みなさんは、どうでしょう、年賀状は書きましたか?



話は変わって・・・

今日から、前から予定していた温泉旅行に行ってきます。

私の会社は、休みに入るのが早いのです。

両親が私に合わせてくれました。

今回の旅行は、もともと、、両親が私を慰めてくれようとしたのがきっかけで、計画してくれたものです。

私も今回は、それに甘えるつもりです。

費用は、全部父が出してくれるって言っています。

親不孝娘で申し訳ないと心から思っています。



今日の午前中に、両親が車で私を迎えに来てくれます。

目的地は、最初は、東北や山梨、静岡等々、遠くを考えましたけど、

車でのんびり行きたかったのと、海を見たかったので、近場の房総にしました。

場所を決めたのは、私です。



房総半島にも、温泉は意外に多いんです。

知る人ぞ知る玄人向けとでもいうのでしょうか。

私は、一人で色々調べて今まで実際に行ってきたので、穴場もいっぱい知っています。

今日は、その中の一つへ2泊する予定です。

のんびりしたいので、海を見たり、本やモバイルも持って行ってお部屋でのんびりして、過ごしたいです。

目的は、観光地を回ることではなくて、両親と温泉に何度も浸かって、一緒のお部屋で過ごすこと。

これだって、親孝行の一つだとも思っています。



それでは、また・・・。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2016/12/26 】

| 日記 |
ショックだった 一言
年下の彼、一日に数回もショートメールをしてくるようになりました。

「毎回返信は無理!」と伝えてあるので、5回に1回ぐらいしか返信しないことに決めました。

ただ、最後の「メリークリスマス!!」にだけは、すぐに返信してあげました。

彼、これから私にさらにくっ付いてくると予想しています。

年下だけど、彼も将来の旦那様の候補のひとりにしておこうと思うようになりました。



それにしても、思い出すのはベッドにいる時、

「○○さんって、乾燥肌?」って小声で彼が呟いたのが、

聞こえてしまった時。

ショックでした・・・。

自分で一番気にしていたことの一つだったし。

普段から気をつけてはいたのに・・・。

男の人に、背中を見られることってそうそうあるものではありません。

それなのに・・・。

盲点でした。



早速、スキンケアをしていきます。

このお休み中に、お手頃の良いものを探して実行しようと思っています。



ところで・・・

今日の私、お年賀状を書き終わる予定です。

私は、社会人になってからは、120枚ほど書いています。

学生の頃は、200枚を超えていたので、ずいぶん減ったなとも思います。

今はメールがありますから、それで済ませる友人もいるから仕方ないのですが。

でも私は、お年賀状が今でも大好きです。

それは、その人のことを色々と考える時間だから。



それで、昨日は、近所の郵便局に行きました。

そこは、土曜日でもやっている郵便局で、非常に便利な所。

でも行ったら、大混雑で行列になっていました。

並ぶのも大変なくらいに、外まで溢れていました。

これじゃ、40~50分は並ぶだろうなと思って、

途中で、あきらめて、近所のファミリーマートへ行きました。

「年賀状っておいてありますか?」って聞いたら、

「はい、おいてありますよ!」と。

そして、ハガキ専用の電子計量器をだしてきて、ハガキを乗せて、120枚分をはかってくれました。

ハガキ一枚分でもはかれるなんて、まあ便利なはかりです、驚きました。


私は、今日中に、これを書き終わる予定です。

私は、この数年は、筆ぐるめを使って作っています。

そして、イラストは【無料】年賀状素材「イラストAC」というのも無料で利用させてもらっています。

無料なのに、結構充実していて助かっています。


一年間、お世話になった人に思いを寄せながら、ひとり静かなお部屋で書く予定です。

お年賀状って、やっぱりいいですよね。

素晴らしい日本の文化だと思います。

お世話になった人へ、感謝の気持ちをいっぱい込めて、書きたいと思います。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2016/12/25 】

| 日記 |
座った時の感触・・・今でも
どうしたって、年の瀬の慌ただしい街の様子をみていると、自分も何かしなければっていう感じになります。

私もそうです。

でも、昨日は、一日中ゴロゴロとしていました。



結局、一昨日の夜、久しぶりに男性とともにして、気持ちもやっと落ち着きました。

体には、まだその最後の時の感触が残っています。



年下のあの子、つまり彼は、翌朝(つまり昨日)はもう仕事で、北海道へ飛び立っていきました。

独立して営業が軌道に乗り始めているときなので、がんばるんだとも言っていました。

まあ、彼はIT関係も超詳しいし、何しろ建築士の資格も持っているので、仕事でも大成すると思っています。

私は、仕事のできる男性って、やっぱり好きなんです。

そういう男らしさにも惹かれてしまいます。


その年下の彼、

私を空港近くのホテルのレストランで、たっぷりご馳走してくれました。

もちろん予約をしてありました。


成田のホテルでしたけど、駅から離れているし、ちょっと帰宅するのも面倒になるような場所をよくも選んだものです。

休日前で、忘年会の宴会もあって、ロビーはすごく混んでいました。


彼は、自分が翌早朝に飛行機で北海道へ行くのでここにした・・・という理由を私に話していました。

でも、私を誘い込む作戦でもあったようにも思います。


まあとにかく、お食事もお酒も美味しかったし、夜景も綺麗でした。

気持ち良くお酒が回ってきて、彼と楽しくおしゃべりもできました。

お酒が回ると、彼は、前の時と同じように、私の開いた胸元ばかりに視線を落としていました。


お食事が終わると、「僕の部屋で、もう少しお話していきませんか?」という彼。

私は、彼のその誘いを受けて、お部屋まで行ってしまいました。

気分が良ければ最初からそうするつもりでしたし。



お部屋について、窓の外を見ると、夜景がそこでも綺麗でした。


もう一度、ビールで乾杯!!

「僕、まさか◯◯さんと一緒の部屋で二人きりで、こうしていられるなんて、夢にも思わなかったです。今日は来てくれて本当にありがとうございました」と言って、椅子に座ったまま、彼は頭を下げてきました。

「私も、久しぶりに◯◯くんに会えて楽しかったわ。すごくがんばっているのね!お仕事、がんばる人って、私、好きよ!」と言ってあげました。

そしたら、「本当ですか?」と言いながら、彼は私が腰掛けているベッドの隣に席を移動してきました。

そして、「僕は、今でも◯◯さんが憧れなんです。ずっと僕の心の中には、◯◯さんがいるんです。僕とお付き合いしてください!」と言ってきました。

私は、しばらく間をおいてから、「今夜だけの期間限定だったら・・・いいわよ!」と言ってあげました。



そしたら、もう大変、彼は私に手をまわして、強引に私の唇を奪い、私を押し倒してきました。

もうその後は、彼は夢中で夢中で・・・力づくでした。


始終「○○さん、◯◯さん・・・」と私の名前を呼びながら、夢中で腰を動かし続けていました。



結局、シャワーもお湯をはって、一緒に入ってあげました。

彼、お湯に入っても、私にずっとむしゃぶりついてきて離れませんでした。

やっぱり大きな私に憧れてくる男性って、みんな甘えん坊さんなのでしょうか。

乳飲み子のように、私に埋まりたがるんですね。


「こんなにこれが欲しかったの?」と尋ねたら、

彼は、「ハイ!」だって言うのですよ。



こうして、お湯の中でも、あっという間に、小一時間が過ぎていきました。


ベッドに戻って、さらに・・・もう一度。



最後は、彼、「ずっと記憶に残したいので、座ってくださいませんか」と甘えてきました。

私、、「いいけど、私重いわよ、死なないでね!」と言ってから、彼の願いをかなえてあげました。


彼、私の下で、私の重みに耐えながら、ぷぅーぷぅーと時々顔を横にして、息をしたかと思うと、また自分から埋まって来て長い時間窒息を楽しんでいました。

その時の生温かい感触。

今でも私の体に残っているんです。

私もずっと記憶に残ってしまいそうです。



年下だけど、こんなに思ってくれている彼、もしかしたら合格かな?

と考えてしまいました。



翌朝、朝食も一緒にとりました。

それから、彼の乗った飛行機を見送りました。

別れる前、「また、お会いできますよね!」という彼。

つい頷いてしまった私がいました。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2016/12/24 】

| 日記 |
雌と雄に
昨夜は、生温かい空気の嫌な気候でしたね。

会う約束だったホテルまで行く間は、本当に気分が良くありませんでした。

ドタキャンしようかなとも思いましたもの。


それでも、やっぱり予定通りあの子と会いましたよ。

あったのは、空港に近いホテルのレストランで。

あの子、そのホテルのお部屋まで予約していたなんて、後で知って驚きました。

もうやられたなっていう感じでした。


結局、今日は朝帰り。

昼間は、おうちのソファでずっとゴロゴロして過ごしてしまいました。



あの子、見た目よりすごく強いので、悔しいけど火がついてしまいました。

いつの間にか、雌と雄になって・・・朝方まで激しく燃えました。


やっぱり私は、ひとりではいられないのです。


詳しくは、今度書き記しますね。

今日は疲れちゃっていて、書く気力がありません。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2016/12/23 】

| 日記 |
今夜は楽しみたい
今夜は、休日前の夜。

クリスマス前だし、恋人と過ごす人も多いでしょうね。

その点、今の私は?

・・・自由です。

しばらく、男性から遠ざかっていたので、欲求不満気味の私がいます。


今夜は、年下だけど、せっかく誘ってくれたあの子とお食事に行ってきます。

合格点だったら、誘惑してしまうかもしれません。

ずっと、私に興味を持ってくれていた子だから。

お洋服もちょっとお色気をだしていこうと思っています。

さて、どうなるかな?


ごめんなさい、今の私は、昔の私みたいです。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2016/12/22 】

| 日記 |
明日の夜は・・・ちょっとだけ遊んでみたい
久しぶりに、明日の夜は、年下の子と楽しんできます。

休日前だし、場合によっては、行くところまで行っちゃうかもしれません。


あの子、タイミングとしては、良すぎますもの。

その気にさせるとしたら、今が、最高の時でしょう。


あの人、私を、その気にさせることができるのかしら?

できたら合格です。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2016/12/21 】

| 日記 |
| ホーム | 次ページ