FC2ブログ

「私と一生お付き合いしてくださる?」
昨日、夕飯のとき、彼にきいてみました。

「貴方がいいんだったら、私と一生お付き合いしてくださる?」って。



そしたら、ヤッター 万歳!!万歳!!・・・と彼は手を突き上げて、歓喜してくれました。

「僕は、幸せだよなー、こんなに綺麗で、色っぽくて、グラマーで、気が強くて優しいmanaさんと結婚できるんだもん、manaさんはさ、ぼくの理想の女性なんだ!」とか言ってくれたんです。

「あら、私って気が強い?」って聞き返しました。

そしたら、彼は下を向いてしまって、返答に困っている様子。


こんなことがあって、彼は、昨夜もがんばっちゃってすごかったです。

彼の顔を挟みながら、

「ねぇ~、月曜日の夜からこんなことしてたら、貴方、週末まで持たないわよ!」と言ってみましたけど全然ききません。

益々、元気になるばかり。

「僕は、manaさんの中に全身溶け込んでなくなってしまいたいくらいなんだ」とか、

変なこと言いながらも、長い時間、私のあちこちに潜り込んできては、私の中で元気に動き回っていました。



この調子だと、解禁したら、赤ちゃんもすぐできそうです。

それも私の楽しみです。

私の両親も、すごく待っていると思います。

命を産むことができるって、女性の特権です。

籍を入れたら、解禁しようと思っています。

今は、早く母にもなりたい気分です。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2017/02/28 】

| 日記 |
彼は緊張していたけど・・・
一昨日、彼を両親に紹介しました。

両親は、写真でしか見たことがなかったけど、初対面で気に入ってくれたみたいです。

お寿司を食べながら、いろんな話をして盛り上がりました。

彼は、あまりやったこともないのに、父の好きな釣りの話をして合わせてくれたり、

父も音楽のことなんて得意じゃないのに、彼にそれを聴いてくれたり・・・

まあ、初対面の一昨日は、凄く楽しい時間になりました。

妹も二人で来てくれました。

向こうの彼も一緒でした。

これで、二人が子どもを産んだら、きっとにぎやかな楽しい大家族になるだろうな、と想像しました。

それがもうすぐやってきそうです。

私は、今の幸せを神様に感謝せずにはいられませんでした。




午後は、彼が探してきたライブに行きました。

東京の池袋近くのライブ会場へです。

こういうのは私、初めてではありませんが、

大きい私には、席が狭くて会場も狭いし、なんだか窮屈感があって、苦しかったです。

ただ、音楽自体はとても素晴らしかったです。

身近で聴く、そして観る音楽の迫力に圧倒されました。

詳しくは、お話できませんが、お二人ともプロ中のプロです。

おひとりは、彼のお知り合いでした。

特に、ギターの演奏が圧巻。

クラシックとフォークぐらいしかイメージのなかった私には、

あのジャズとかボサノバとかの分野のギターは、ライブで初めて聴いたので、驚きました。

結局2時間近く全く退屈することなく音楽を楽しませてもらいました。

今の彼って、こういう趣味もあったんだと、新発見した夜になりました。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2017/02/27 】

| 親への紹介 |
円満の秘訣は、お食事と夜の生活の充実
以前母に言われたことがあります。

夫婦円満の秘訣は、お食事と夜の生活を充実させることだって。

20代の頃は何とも思わなかったこの言葉、今になると心に響きます。

男性も女性も生き物です。

命をいただかない限り生きていけないし、命を続ける営みを充実させないと

また生きていけないのですね。

ですから、以前の彼の時もそう努めた私ですが、今も同じです。

どんなに忙しくても、夕飯のお料理の中の一品は、私の手作りにしています。

彼は濃いめの味付けを好みます。

だから、そのように味付けもしています。



昨夜は週末でお仕事が忙しくて、私の方が帰宅は遅かったのですが、がんばって作りました。


帰りの電車の中で、スマホのクックパッドで検索して、決めました。

昨日の夕飯で作ったのは、「かぼちゃと豚肉のうまうま炒め」です。


そして駅に下りると、スーパーへ直行して、その材料を買いました。

すでに、お家では彼がテレビを観ながら、お菓子を食べて待っていました。

そこで、お洋服は、そのままでエプロンを上から着けて、ササッと作ったのがこれです。

kabotyatobutaniku11.jpg

見た目は、あまりよろしくないかもしれません。

でも、味付けはうまくいったんです。

彼が、「美味しい美味しい」と連発してペロリと食べてしまいましたから。



結婚というものを考えるようになった一年前。

あれから私にも作れるお料理の数が随分増えました。

おぼえるのが楽しくなると新しいものへの挑戦が果てしなく続きます。



そして、夜も。

私は、こちらもおろそかにはしないように努めています。

むしろ結婚前はこちらに重点をおくべきかとも思っています。

素敵な色気を持っているだけで、女性は、幸せの半分以上を手に入れられるとさえ思っています。



だから、今も、夜は、彼の好みそうなものを着てベッドに入るようにしてるし、お化粧も欠かせません。

お部屋に漂う香りや雰囲気も大切にしています。

週末の夜のお部屋は、照明を落として、スタンドの光だけにしてムードを高めるようにしています。

そして、彼のお風呂上りには、季節に合ったお香を焚いて、待つようにもしています。

これで、二人のムードもすごく高まるんです。

だから、彼は毎晩毎晩頑張れるのかもしれません。

一緒に住むようになってから、私の女の日を除くと、彼は一日も欠かすことなく、私に挑んできます。

それも、1回で終わることの方が少ないくらいです。



これなら、私が解禁したら、すぐに赤ちゃんもできると思います。

今から楽しみです。


今も、彼は幸せそうなお顔をして、すやすやと休んでいます。




さあ、今日は、彼を連れて私の実家に行って、帰りはライブを楽しんできます。

それでは、皆様もよい一日をお過ごしくださいませ。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>





関連記事

【 2017/02/25 】

| 日記 |
「もちろん、ビンタに決まってるでしょ!」
昨日の夜、彼と二人で、TBSテレビを観ていました。

面白かったのは、旦那さんが宝くじを30万円とか50万円とかも買ってきてしまうという設定のモニタリング。

2つのご家庭の奥様、素敵だなーと思いました。

多額の宝くじを購入してきて、ケロッとしている旦那様を前にしても、笑顔なんですもの。

しかも、50万円購入してきた旦那様のほうの奥様は、

1億円当たったときの場面で、大喜びしたあとに、

旦那様が何が欲しい? と聞くと、

「まず貴方のお母さんに何かしてあげたら・・・」というような優しいことを言っておられたんです。

素晴らしい奥様だなー と私は感心してしまいました。


このとき、うちの彼が私に質問してきました。

「manaさんだったら、どうするの?」って。

私は即。

「もちろん、ビンタに決まってるでしょ!」と言ったら、彼は大笑いです。

彼は、それが冗談だと思ったようです。

でも、ほんとに私だったらしちゃいそうです。

しかも1回や2回じゃ済まさないと思います。

彼のお顔が真っ赤に腫れてもやめないと思います。

以前の彼の浮気を許せなかった時のように・・・。


これまでの私、黙ってそんなことされたら、絶対に許せないんです!!


でも、でも・・・

昨日のご家庭を観て、結婚生活って、そんなことしていたら、永く続かないし、

何度も離婚しなければならなくなるのかもしれないなーと改心しました。

昨日のテレビの中の奥さんのようになれるように、これから努めなければならないと思いました。


誰もが失敗や過ちはあるのですから、相手を許す気持ちというか、許す広い心って、

今の私には、特に心して養っていきたい部分だなと思いました。



※由美さん、温かいメッセージありがとうございました。
 とてもうれしく拝読させていただきました。  mana


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>



関連記事

【 2017/02/24 】

| 日記 |
「私の両親に会って!」
正式に、私の彼として、今週末に両親に紹介しようと思っています。

土曜日に、両親に会ってもらってから、コンサートというかライブに行くことにしました。

両親は、前回のことがあるので、そんなに期待していない分、

気分も楽みたいです。


「何を用意しておけばよいかしらねー?」と母。

「ふらっと寄るので、ケーキとコーヒーで十分よ」と私。

「俺もいた方がいいのか?」と父。

「あたりまえでしょーよ!」と私。

こんな感じで、両親の気分は楽々のようです。



でも、うちの彼は、緊張気味です。

「何を着ていったらよいかな?」とか、

「お父さんの趣味は何?」とか、

話題づくりのネタを用意しておくつもりのようです。



翌週は、彼のお家へも行く予定です。



今、どうしてでしょうか。

こんな感じで、何でも私がリードして進めています。

彼もそれに甘えているようです。

最近は、夜だけでなくて、昼間も私の言いなりになってしまっています。

やっぱり私が年上のせいでしょうか?

それとも私が強すぎるのでしょうか?


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2017/02/23 】

| 親への紹介 |
今度は、コンサート?
彼、「今度は、週末にコンサートに行かない?」と私を誘うのです。

毎週毎週、こんなに贅沢していいのかな?

と、貧乏育ちの私は考えてしまうのです。

でも彼は、私より稼いでいるし、甘えちゃっていいのかな?

今、ちょとだけ悩んでいます。


それに、彼には、私の両親へも近いうちに会ってもらいたいし、

その逆も。

コンサートよりも、そっちが先かも・・・とも思っています。

慌てないで、のんびりやっていきたいのですが、

どうも私には、のんびりがダメみたいです。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2017/02/22 】

| 日記 |
彼とのデートは六本木歌舞伎
同棲していてデートという表現は適切ではないかもしれません。
昨日、彼と六本木歌舞伎を観てきました。

ropponngikabuki1.jpg

場所は、EXシアター六本木というところ。
ropponngikabuki2.jpg

素晴らしいの一言。
市川海老蔵と寺島しのぶの名演技はもちろん、全体がとにかく素晴らしかったです。
チケットは、13000円でしたけど、その価値は十分にありました。

それに、久しぶりの六本木、贅沢気分を満喫しました。
ropponngihiruzu1.jpg

たまには、こういう贅沢、いいですよね。

「結婚んしてからも、一月に一回ぐらいは、こういう贅沢しようね!」と彼に約束(?)してもらいました。
ropponngihiruzu2.jpg

彼には、将来、もっともっと稼いでもらって、こんなところに住めたらいいなと夢に思いました。

応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2017/02/20 】

| 同棲 |
今日は、東京へ
週間のお天気予報では、暖かい日になる、という予報にしては寒かった昨日。

皆さんは、どう過ごされたのでしょうか。

私は、お家でお部屋の整理やお洗濯、そして、編み物を楽しみました。

今、彼のためにセーターを編んでいます。

白いセーターです。

出来上がったら、またご紹介できればと思います。


彼は、午後からお仕事でした。



今日もお天気予報では、寒くなりそうですね。

私は、彼と東京へお出かけです。

ちょっと楽しんできます。\(^o^)/

終わってから、また詳しくお話しますね。


それでは、また。

皆様もどうぞよい一日をお過ごしくださいませ。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2017/02/19 】

| 日記 |
「ずっと一緒にいてもいい」と私から
昨夜、夕飯を食べ終わって、チョコケーキ(バレンタインデーにあげたデコレーションの残り)を二人で食べているとき、

私は、彼に話しました。

「同棲してみて、思ったんだけど・・・貴方がお嫌じゃなければ、私ずっと一緒にいてもいいよ」と。

そうしたら彼は、

「本当っ・・・ですか? 僕と結婚してくれるってことですか? ヤッター!! 有難うございますっ!!」とバイザイのポーズをして喜びました。

「でも、私、式とか結納とか、形式的なことにはこだわらないから。超略式でやりたいなー」とつぶやいてみました。

「うん、うん、」と言って頷いて聞く彼。

さらに、「できるだけmanaさんの希望に沿うようにするからね!」と言うのです。

結局、これ以上は言えませんでしたけど、二人だけの婚約は、これで完了です。



そんなわけで、昨夜は、いつも以上に彼は元気満々で、私を最後まで寝かせてくれませんでした。

自分では、4回もできた、とか言って、最後は暗闇でガッツポーズなんかとっていました。

「それにしては、時間のかかりすぎでしょ?」と優しく言って、横になる彼の頬を胸で挟んで褒めてあげました。


それに、最初の時から「もう付けなくてもいいですよね」とか言って、甘え口調でそのまま入って来ようとする彼。

でも・・・

「それはまだダメよ!」と断りました。



そんなわけで、

今朝は、早起きの私でさえ、30分ほど前に起きたばかりです。

もちろん、彼は、まだ深い眠りの中です。

まだ、私の中で彼が元気に動き回っている感覚が、体の中に残っています。

まるで私の中に、別の生き物がいるみたいです。

いつもmanaさんの中に、全身入ってしまいたい、とか言って甘えてくる彼です。

そういう彼の魂みたいなものが、私の中に今入っているのかもしれません。


今、目覚めのコーヒーを飲みながら、このブログ書いています。

桜の咲く頃には、彼と夫婦になっているのでしょうか。

色々あった私の婚活も、間もなくゴールを迎えそうな予感がしています。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2017/02/18 】

| 婚約 |
結婚への道
今の彼に決めようと思います。

まだ、そのこと、彼には言っていません。


結婚相手として、十分すぎるほど合格点だと思っています。

健康で、経済力のある彼。

ちょっとイケメンだし、話も合うし・・・

それに夜の方も、私を嫌というほど満足させてくれる彼。

そんな彼だから、これから先、ずっと仲良く楽しくやっていけそうな気がします。



でも、私は以前のように派手な結婚式をやったり、結納をやったり、婚約の儀式みたいのをやったりはしたくはありません。

そういう希望は、もう持っていません。

家の両親は、前回のこともあるので、私の好きなようにしていいと言ってくれています。

写真だけの結婚式でもいいとさえ思っています。



ただ、彼の両親は、それに対して納得してくれるかどうかです。



彼には、近いうちに、今の私の気持ちを伝えようと思います。

まずは、結婚OKということから・・・



そういえば、一年前の私から、少しは大人になれているのでしょうか。

ブログを読み返してみて、ふと思いました。




応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>




関連記事

【 2017/02/17 】

| 日記 |
| ホーム | 次ページ