FC2ブログ

私の中にいる彼に
気持ちが少し落ちついて、昨晩にお母様からいただいたあのお手紙に、今度は最後まで、目を通しました。

やっぱり涙があふれてきました。


そのお手紙から、彼の姿が目に浮かんできました。

彼、ベッドの枕元には、私とお付き合いしていた頃に一緒に撮ったスナップ写真を、小さな額に入れてずっと飾っていたとお母様からの手紙にありました。

それに、私が使っていたのと同じ香水が欲しくて、色々ネットで探して、色々買い求めたそうです。

その香水をやっと探し当てた時は、大喜びで、少年のようにお母様に報告していたそうです。

それも、その写真の横にそれを置いて、時々ふたをあけて、香りを楽しんでいたとか・・・。


さらに、私が身に着けていた衣類(以前、下着類と一緒に全部返したことになっていたはずなのに・・・)、まだ持っていたというのです。

それに、私の写真(きっと色々なものがあると思います)も、まだまだ持っていたそうです。

それを私だと思って、ずっと大事にしていたんですって。


それには私、こわいくらいになりました。

でも、そのくらいに愛されていたんですね。

彼は、なくなる少し前でも、寂しそうな表情を見せることなく、お母様には、よく笑顔でこんなことを言っていたそうです。

「僕、ずっとこの病気と付き合ってきたから、もしもの時は、覚悟できているよ。そしたらさ、僕は、まずmanaさんのところに行くんだ。そして、しばらくしたら、戻ってきて、お母さんのことをずっとずっと守っていくから・・・悲しまないでね」と。

だから、今、彼は私の中にいるんだ、そう確信しました。

きっと下腹だろうと思います。

二人だけの夜の時、あのひと、よく言っていましたから。

それに、そこの部分がすごく重く感じます。


私は、ソファに横になって、しばらくそこを右手でさすりながら・・・語りかけました。

「色々想ってくれてありがとう。私はもう十分に幸せだから、早くお母様の所に戻ってあげてね」と心の中で。



人を愛すること、愛されることって、本当に重いことなんですね。

それが、今、身に染みています。

あの彼を、私から離れられないようにしたのは、私です。

今、心から反省しています。




応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2017/05/31 】

| 日記 |
お母様からの手紙
昨日は、月曜日だというのに、週始めから力が出てきませんでした。

結局、お仕事を休んでしまいました。

リビングのソファで、重いお腹を抱えながらずっと横になっていました。

昼過ぎに、下のポストを覗くと、1通の手紙。

あの彼のお母様からのお手紙でした。

私は、お手紙に目を通しながら涙涙で、最後まで読めませんでした。

この先、私どうしたらよいのでしょうか。

そんな気持ちで、お腹をさすりながら、一日中横になってしまいました。

今日も、これじゃ無理です。

仕事ができません。

どうしよう?

一人って、こういうとき切ないです。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2017/05/30 】

| 日記 |
「貴方の中に、彼がいる」と言われて
女性のカウンセラーの先生と向き合って、事情をお話しました。

そうしたら、先生曰く。

「いるわよ、貴方の中に。すごく幸せそうな顔をしてるわね」と即座に言うのです。

「彼の夢だったのね!貴方の中に入るのが。ニコニコしてる」と。

「どうしたらよいのですか?」と聞くと。

「彼の場合は、大丈夫。もうしばらくしたら、上にあがっていきますよ」とも。

「本当ですか?」と思わず確認する私でした。



除霊のようなことはする必要なし、というのです。

「それは、いつごろですか?」とも聞いてしまいました。

「間もなくよ」というお答。

「ひと月経っても、今のような感覚があったら、もう一度来なさい」と。

「彼は、自分の夢をかなえて、もう満足しているから、必ず上がって行きますよ」と言っていただきました。



確認できて、安心しましたけど、

しばらく彼が私の中にいると思うと、何ていうのか、表現できない複雑な気持ちになりました。



彼のために、当分の間、手を合わせ続けたいと思います。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2017/05/29 】

| 日記 |
スピリチュアルカウンセラーの先生のもとへ
世の中には、こういうお仕事もあるのですね。

霊的な相談にのってくれるカウンセラーというお仕事。

これは、本当に口コミで人気のある信頼されているところしか残れない世界なのですって、父が言っています。


特定できてしまうので、詳しくはお話できませんが、

一昨日、都心のある駅の近くにある、その先生に相談したくて、父から電話してもらいました。

そしたら、すでに予約がいっぱいというので、キャンセル待ちで昨日一日待ちました。

ところが、それもなくて。

結局、一昨日の時点で空いていた今日の午前中に、父と相談に行くことになりました。

その先生、雑誌にも取り上げられていてこの世界では、有名だそうです(父の話)。

芸能人の方とか、大きな会社の社長さんとかも、多数来ていると聞きました。



そんな先生に早く相談して、原因を確かめて、解決策を教えていただいて楽になりたいです。



今の私は、心も体もすごく重たくて、何もできない状態ですから。




応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2017/05/28 】

| 日記 |
あの彼が私の中にいる
やっぱりいます。

あの彼が私の中に。



体が非常に重く感じてならないのです。

今、体が重くて、歩き回るのも億劫になってしまっています。

そして、下腹の中で動いているものがある感じもしています。

赤ちゃんがいるわけでもないのにです。



昨夜は、たまらず実家へ電話してしまいました。

事情を説明したら、父の方が「俺、いい先生を知っているから、明日一緒にみてもらいに行くか?」というので、

お願いしました。

また、父に心配かけてしまった私です。

行ってきます。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>



関連記事

【 2017/05/27 】

| 日記 |
蘇るあのときの出来事
眠れません、どうしても。

あのひととのことが、頭の中に浮かんできては消え、浮かんできては消えの繰り返しです。

私のお家に来た時のこと、一緒に行った数々のデート。

それに、夜のことも。




その彼が、今、私の中にいるみたいに感じるのです。


二人の夜の時、夢中になると彼はよく言っていました。

その彼の言葉を思い出してしまいました。

「魂になってmanaさんの中に入ってしまいたい」と。

肉体がなければ、全身私の中に入ってしまえるから、と言うのでした。

あの当時は、「バカね変なこと言わないでよ!!」と、

決まって笑い飛ばしていたけれど、今になると現実的です。

本当に私の中にいるような気がしてしまって、すごくこわいです。

私、どうすればいいのでしょう。

一人では堪えられません。

会社に行っても、なかなか仕事に集中できません。

誰に相談しよう?



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2017/05/26 】

| 日記 |
今さら行けない、でも・・・
考えに考え抜いて、結局、昔の彼の通夜と告別式には、行かないことにしました。

行けばなにかが起こるような気もしたからです。

でも、お悔やみの気持ちだけはお伝えしたくて、それをお送りさせていただいたんです。

お母様からの電話で、うちの◯◯は、最後まで、貴方のことを思っていたんです、という言葉が、深く胸に突き刺さっています。



あの時の決断があって、今の私がいます。

でもあの時、彼とあのまま結婚していたらどうなっていたのでしょう。

私は、未亡人、それにおそらく子供も生まれていて、母子家庭になってしまっていたでしょう。

その結論がこんなに早く出ることに、恐ろしくなりました。


今、忘れたくても、一緒に過ごした日々、あの彼の言葉の数々が、私の心に、次々に蘇ってきてしまってどうすることもできません。


「人生不可解なり」、

昔、父から聞いた「藤村 操」の言葉。

今の私の心境そのものです。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2017/05/25 】

| 日記 |
訃報をきいて・・・元元カレとの永遠の別れ
あまりのショックで、昨日はお仕事もお休みしてしまいました。



日曜日の夜、今から考えるとずっと以前に付き合っていたことになる、あの消防士だった彼のお母様から、お電話をいただきました。

事情があってお別れしたとはいえ、懐かしいその声をきいて、すぐにだれだかわかりました。

そして、あの頃のことをすぐに思い出しました。


そしたら、「今朝、うちの◯◯が・・・病院で・・・」とのお話。

そして、お母様からは、あの彼、ずっと私のことをその後も思い続けていたというお話まで聞いてしまいました。


私には、あまりの驚きで、返す言葉も見つかりませんでした。


「・・・ご愁傷様でした」と小声でお伝えするのが精一杯でした。


なんで?という気持ちと、

やっぱりという気持ちと、

それにしてもこんなに早く、という気持ちが交錯しました。


すでにお通夜とか告別式にまで行く義理はありません。

でも、気持ちだけはお伝えしなければなりません。

本当に・・・。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2017/05/23 】

| 日記 |
妹の結婚
妹が結婚します。

妹は、私のことがあってか、最近では、ほとんど私にその話をしてこなかったのですが、ついに決定したというのです。

昨日、実家へまた行った時に、両親から聞きました。



私の両親は、私のことと、妹のことを同時進行で、大変だったろうなと思います。

親って本当に大変なんだと改めて思います。

姉として、妹を心から祝福したい気持ちでいっぱいです。


でもちょっと複雑なのも事実です。

出来れば姉である私が、先に決めたかったと思ってしまうからです。

  

また、婚活再開します。

結婚したいのなら、行動するしかありません。

待っているのは、私には合いません。

これからまた、婚活関係のパーティーや会等々に参加してみようとも思っています。

以前の消防士と出会ったのは、個室完備のところだったのを思い出します。

今では、懐かしい思い出にもなりました。

今度もできれば、二人でゆっくりお話できるところがいいです。

もうそんなに若くないので。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>




関連記事

【 2017/05/21 】

| 日記 |
おしゃれと色気と
昔から、そう幼稚園の頃からでしょうか。

私は、おしゃれが大好きでした。

幼稚園のころでも、中に着る下着だって可愛くて綺麗なもの以外着けなかったのを憶えています。

母の話によると、無地の白なんて、赤ちゃんの頃だけだったみたいです。

これは、持って生まれた女の性(さが)というものでしょうか。

神様から与えられたものだとも。


女には、自然Iに漂ってくる色気っていうものが、絶対に必要だと思っています。

輝いている女性って、みんな綺麗ですもの。

色気が漂っていますもの。


世の中には、それだけに惹きつけられて、近づいてくる男性もたくさんいるけど、そんなたくさんの男性の中から自分に一番合った素敵な男性を選ぶことができるのも、女の特権ですよね。


私は、今回のことなんかで、くじけることなく、これからもいっぱいおしゃれをして、女として輝いて生きていきたいと思っています。


また、婚活始めようと思っています。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2017/05/19 】

| 日記 |
| ホーム | 次ページ