FC2ブログ

彼と夫婦になりました
最高のお天気に恵まれて、

親族と一部の知人に囲まれた中、

私たち、昨日、ささやかな結婚式を挙げさせていただきました。

桜が満開で、私たちを祝福してくれているように感じました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

婚姻届けも出して、彼と正式な夫婦になりました。

もう私は独身ではなくなりました。

私の婚活は、昨日で完結です。



まだ、夫婦という実感は湧いてきません。

これから湧いてくるのでしょうか。





彼は、学年末の超多忙な時の、

貴重な一日を休ませてもらっての挙式でした。

それは私も同じだったけれど・・・



今日は、彼も私も出勤です。

彼は、昨日の分を取り返すと言って、

さきほど、暗いうちに玄関を出て行きました。

私もその彼に続きそうです。

今日は、猛然と仕事してきます。


でも、明日と明後日は、また休暇をいただきます。

「こんな時ぐらい休んでください」と

周囲のお言葉に甘えさせていただくことにしました。

彼も同様らしいです。



そのうち写真もアップできればと思います。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/03/27 】

| 日記 |
私の婚活も、ゴールへ・・・
今日のお昼過ぎには、彼が引っ越してきます。

今年は、引っ越し業者を探すのは、大変だったみたいです。

なので、彼はレンタカーにしました。

コンテナ車を借りたのです。

彼の職場の方々が2名お手伝いしてくれるそうです。


私の家では、彼のために、一部屋空けてありますけれど、

荷物はかなりの量が、運び込まれてくる予定です。

できるだけ、家具は処分して来て!と、言っておいたのに、

彼は捨てられない、とかいって色々と持って来ます。

きっと、彼のお部屋は荷物であふれてしまうと思います。


片付くまでにどのくらいかかるのでしょうかね。



とにかく、実質今日から、私たちの結婚生活の始まりということ。

式は、まだなので心のけじめはついていません。

だから、まだ恋人気分で彼はいると思います。

私だって、同様です。



婚姻届けは、月曜日に式の前に、出しに行く予定です。

明日は、記念写真なので午前中には美容院へ行って・・・



ところで、私の今の体重・・・。

73㎏ちょっと。

お腹周りもすっきりして、気持ちもいいくらい。

写真に残しても普通に見えるなと思えます。

一時は90㎏近くあった私です。

自分でも良くやった、と今は自分を褒めたくて仕方ありません。

限界まで落としたっていう感じです。

でも、筋肉質の私。

これ以上は、無理。

体をこわしてしまうと思います。

だから、ダイエットも今日で終了です。




で・・・

私の婚活も今日で終了し、同時に新婚生活に入ります。

そうなると、婚活ブログももう終わりにしないといけないし、と。

彼が越して来たら、もうブログを毎日のようには書く時間がなかなか取れなくなりそうだし。

生活が落ち着いたら、新しく新婚のブログでも始るにしても・・・今はもう終わりかな?・・・と。



ただ、書くことで自分の気持ちを整理してきた習慣は、そう簡単には辞められそうにありません。

思春期の頃から始まった十数冊のノートの日記帳。

彼には見られないようにと、段ボール箱に入れて、押入れの奥に封印しました。



そして、次はこのブログをどうするかです。

彼個人を特定できるような情報には、一切触れないように気を付けてきたつもりですが、読み返したことがない私です。

自信はありません。

いっそのこと彼が来る前に、今、閉じた方が良いのかな・・・と。

2年半の私の心の記録。

今、これで閉じようとすると、手が震えて、やっぱりドキドキです。

決心がつかずに、心が揺れるばかりです。


でも、どちらにしても、次の新しい二人で歩む人生も、先生の彼には決して迷惑をかけない形で、書き残していけたらと思っています。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2018/03/24 】

| 日記 |
卒業?それとも・・・
朝の静かな時の流れの中で、

毎日の自分を振り返ったり、考えたりするのが大好きな私。

だから、これまでそんな静かな時間の中で日記やブログを書いたり、読書をしたりしてきた。



高校生の時に、母からもらった「二十歳の原点」という本がきっかけで、

毎日日記を続けるようになったんだと、今振り返ると思う。

それまでは、書くのは好きだけど、毎日ではなかったし。


あの本の著者は、結局自殺してしまうのだ書けれども、

その点で、当時思春期だったにもかかわらず、私はまったくマイナスの影響を受けなかった。

それは、「一度しかない人生だぞ! 人間は必ず死ぬのだから、感謝して毎日思い切り生きろ!」

というような父の教えを、

幼い頃から・・・ずっと

お風呂の中でとか、

寝る時とか、

食事の時とか、

テレビを観ているときとか・・・

父の口から直接聞いていたからだと思う。


ようするに、こういう父の影響があって、

最後は何でもプラス思考になってしまう私になったんだと思う。

あの本から影響を受けたのは、毎日自分を見つめるという事。

つまり、今でいうメタ認知ということかしら?




さて、そんなことよりも、これからどうしよう?

朝の大好きな時間は、彼との共有の時間になるんだ。

日記とかブログとか、読書もできなくなりそう。

今さら、夜型になんて変更できないし・・・。


日記もこのブログも卒業のときなの?

読書は、電車の中だけになるのかな?


この週末から私の生活のパターンも、色々変わりそう。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>



関連記事

【 2018/03/23 】

| 日記 |
週末から結婚生活?!
あと2日で学校が終わるからと言って、

昨日は夕方に、雨の中帰宅していった彼。



というわけで、今朝の私は、いつもの私。

こういう朝を迎えられるのも、あとちょっとなんだと思うと、複雑です。

朝の静かな時間が大好きな私だから。

これから、生活のパターンが大きく変わっていくのでしょう。



考えてみたら・・・

週末に彼が引っ越してきます。

ということは、その後は、そのまま泊まっていくだろうし、

実質的には、もうこの日から、結婚生活が始まるという事。


式を挙げた日から、とばかり思っていた私。

なんて鈍感なの!!



彼のアパートは、今月いっぱい借りてあるということです。

春休み中に、ごみを処分して、室内を綺麗にしてから、大家さんに明け渡すと言っていた几帳面な彼だから。

引っ越し後も何度か行くのでしょうけれど、生活の主体はもう私の家になると思います。



ところで、記念写真を撮ってくれたりする業者さんから、昨日連絡をいただきました。

キャンセルが出たから、25日でも撮影等は可能、という内容の連絡です。

それで、二人で相談した結果、どうせ休みの日で家にいるので、そうしてもらうことにしました。

週末から慌ただしくなりそう。



私の独身時代も、あとちょっとで終わりということ。

独身のうちに、やっておくことって、何かな・・・?



まずは、両親への感謝の手紙だけは、絶対に書いておきたい、

そう思っています。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>








関連記事

【 2018/03/22 】

| 日記 |
「えっー!、また来るの?」と・・・
『まだ、実感がない』

と言うのが本音です。


昨日の彼との電話で、今夜また私の家に泊りに来たいと、言った時、

「えっー!、また来るの?」と思わず言ってしまいました。

これからは、いつも彼がそばにいるのが普通なのに、つい出てしまった言葉です。

そしたら彼、すぐに反応しました。

「ぼくが行ったら迷惑でしょうか?」だって。

それを聞いて、

『しまった!』と気づいた私。

鈍感だよな~。


「うっうーん、ちがうの!年度末なのに、お仕事の方、大丈夫なのかなー?と思って、さ・・・」

と慌ててお茶を濁しました。



結局、夜は遅くなっても、私の家に来ると言うのです。

私だって年度末で忙しいのに・・・(´・_・`)


来る方は、気楽でも、来られる方は準備があって、やっぱりプレッシャーなのです。

今夜も、早く帰ってお部屋のお掃除やお風呂場のお掃除をして・・・

それに・・・、

彼は、「ぼくは、カレーで、いいですから!」と簡単に言うけれど、

カレーライスをつくるのだって、お野菜やお肉を用意しておかなければなりません。



これから、こういうことが続くのが当たり前になるんだわ、と思うと、

家庭とお仕事の両立、たやすいことではないことが身に沁みてきます。



彼との時間を楽しみたい反面、仕事もやり遂げたいという気持ちを持つこと。

それって、欲張りすぎ?


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>





関連記事

【 2018/03/20 】

| 日記 |
あと1週間・・・できたアザを鏡で見て
昨夜の彼は、珍しく私の家に泊まらずに帰りました。

19日からの週は、最後の週になるので、やることがいっぱいで、早く出勤したいからとか、

8年以上も住んでいるアパートのお部屋とももうすぐお別れだからとか、

言っていました。



彼の住んでいたアパートは、木造とは思えないほど、素敵な造りのアパートです。

そんな造りの素敵なアパートです。

やっぱり8年以上も住んでいたら、愛着もあるのでしょう。



土曜日には、彼の荷物整理もほぼ終わりました。

ただ、途中彼一人に任せていると、取り出す荷物ごとに、思い入れがあるのでしょう。

中を開けては、読んでみたり眺めてみたりで、荷物整理が一向に進まないのです。


そこで、私が思い切って彼の手から取り上げて、どんどん段ボール箱に詰め込んでいきました。

普段から綺麗好きな彼、お部屋はすごく片付いていて、荷造りは通常の男性よりずっとスムースに行ったのではないかと思います。


荷物整理が終わって、夕飯は、外食にしました。

彼の大好きなブロンコビリーというステーキハウスでです。

彼の車で行きました。

私はダイエットしていたので、夜にお肉を食べるのは久しぶりでした。

お肉とサラダで、お腹いっぱいになってしまいました。


彼のアパートに帰宅すると、すぐに浴槽にお湯を入れる彼。

「狭いけど、ここでは最後になると思うので、一緒に入りませんか?」という彼。

そんな彼に誘われて、

お風呂に一緒に入りました。

一人用の浴槽なので、普通だったらとても二人ではしゃがんだりできません。

まして、私は普通の女の子よりも大きいのでなおさらでした。

でも、一緒に温まりたいという彼の願いをかなえてあげました。

彼の後から、私が入ると浴槽のお湯がザブーンザブーンとこぼれていきました。

それをみて、二人して大笑いでした。



いつものように甘えてくる彼。

最初は、抱っこするようにたっぷりと甘えさせてあげました。


彼の浴室のドアは、ガラス張りではないので、灯りのスイッチを消したら真っ暗になってしまいます。

だから、ずっと灯りはつけたままにしました。

そのせいでしょうか。

いつもと違って、彼は自分の甘え顔を私に、はっきりとみられてしまうのが恥ずかしいみたいで、

いつもよりも全然おとなしいのです。

まるで、事務的な済ました顔ですすめて来るのです。



ところが・・・です。


途中から、彼の希望通りに、私だけ湯船の中で立ち上がって、

ぐるっと後ろを向けて、彼の前に突き出してあげると、

その途端でした。

彼は、オオカミになってかぶりついて、離れなくなってしまいました。

この前の時とおんなじでした。

もう、夢中で夢中で、何を言っても聞こえない・・・

といった感じの彼に変身してしまっていました。


彼がお気に入りなのは嬉しいけれど、

前回同様に痛みが残ってしまいました。

それで、昨夜は独り寝る前に、鏡で確認してみました。


そしたら・・・

タトゥーの周辺のお肉が、青アザ、赤アザでまだら模様になっていたのです。

ここまで私にした男性って、彼が初めてです。



結婚まで、あと1週間。

男の人のこういうのって、結婚後もしばらくは続くのかな?

って思います。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/03/19 】

| 日記 |
2リットルもの水を飲んで・・・
昨日、近所のある女子医科大の附属病院へ行ってきました。

内視鏡検査のためです。

食事はとらず、病院へ行ってからは、2リットルもの水を飲み、

お腹の中を綺麗にする事から始まりました。

すっかり綺麗になるまで、水を飲んで、

お手洗いで確認するのを繰り返して、やっと綺麗になってからの検査でした。

大変な時間がかかりました。


医師の方は、最初は麻酔なしでやってみましょうか?

というので、そうしました。

そしたら、カメラが入ってくるたびに、激痛が走ります。

その痛みにも耐えがたいものがありました。

途中ですぐに、麻酔注射をしてもらいました。


下からカメラを入れていく検査は、もちろん初めてでした。

本当に怖かったし、

女子大の附属病院だから、女性医師かと思ったら、男性医師だったので、恥ずかしかったです。

タトゥーには専用のシールを貼って行きました。


中を診て行くと、幹部と言われた虫垂まで達した時に、医師の方曰く

「大丈夫ですね、盲腸ではありませんよ」と診断してくれました。

「じゃ、この痛みは何だったんでしょうか?」というと、

「今日の検査からはわかりません、少しの間、様子を見ることになるでしょう」とのこと。


でも、盲腸ではないという言葉には、すっごく、安心しました。

前日の針治療が良かったのでしょうか。

私にも意味がわかりません。

あの近所の医院で撮った画像に映っていたウインナーのような塊は何だったのでしょうか?



とにかく、彼には余計な心配をかける必要もなくなったし、

予定通り、今月末の結婚式はあげられそうです。

結婚式は、26日。

都内のある神社で挙げることに最終決定しています。

その後は、内輪だけでお食事して、

その後、私たちは記念写真を撮りに行きます。

新婚旅行は、別の機会にすることにしています。

年度末で、私も彼も時間的な余裕がないから、そうしました。


仕事も、もうしばらく続けることにしました。

少なくとも、子どもができるまでという彼との約束です。



昨日は、夜に電話で彼に、病院へ行ったこと等々詳細を説明しました。

すごく驚いてはくれたのですが、いつもと違って反応が遅いのです。

お酒に酔っていたのでしょう。

と言うのは、彼の学校は、昨日が、6年生の卒業式だったといっていたし。

その後、反省会として職員で飲み会だったとも言っていたから。


24日には、彼が私のうちへ、引っ越してきます。

今日は、午後から最後の荷物整理のお手伝いに行ってこようと思っています。

そして、私の家へ運べるものは運び込んでおこうとも思っています。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/03/17 】

| 日記 |
今日の結果で決めようと
年度末のこの時期に、仕事を休みたくないです。

昨日は、無理して午後から出勤しました。

でも定時には、退社、そしてハリ治療へ。



針の先生は、腹部のツボへと針を打ってくれました。

お腹のツボが脚にあるなんて知りませんでした。

脚、特に脛やふくらはぎに集中して、針を打ってくれました。

不思議と激痛が昨晩は来ませんでした。

東洋医療の凄さを感じてしまいました。



今日は、大学病院です。

内視鏡で診てもらう予定です。

軽く済んでほしいです。

今日の結果をみてから、彼には話すつもりです。


最悪の時は、式は、延期になるかもしれません。


気が重い今の私。




応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>



関連記事

【 2018/03/16 】

| 日記 |
虫垂炎?
昨日、近所の病院へ行きました。

そこは、小さな病院なのに、MRIとかCT検査とかの設備もあって、

いいかなって、思ってそこに行きました。


診ていただいたら、虫垂炎だろうという診断。

画像も見せてもらいました。

そしたら、右下の腹部にまるでウインナーソーセージのような形のものがパンパンに膨らむように映っていました。

びっくりしました。

『これが、昔からよく耳にした盲腸というもの?』と思いました。



私が小学生の頃、

私のおうちの隣家のおじさまが、虫垂炎になって、その手術を医者が失敗して、

その後、半身不随になったまま、生涯を終えていったという記憶が思い出されました。

そんなこともあって、急に怖くなってしまいました。


そこの病院は小さいので、大きな病院で再検査してもらった方が良いという事。

早速、大きな病院を紹介してくれました。

幸いに、予約がすぐ取れたので、

明日、もう一度、別の大きな病院へ行ってきます。

この時期に、手術なんて考えたくありません。

彼には、まだ言っていません。


それにしても、周期的にやってくるこの激痛。

ほんとに辛いです。

この激痛が襲ってくると、何もできなくなります。

仕事中になったらどうしようと・・・



結局、

今日も万一のために、お仕事はお休みをもらうことになりそうです。

夕方には、近所で評判の鍼灸の先生にも診てもらおうかなと。

今は、藁をもつかむ想いでいます。




応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/03/15 】

| 日記 |
お腹の激痛に襲われて・・・
昨夜、恐ろしいほどのお腹の激痛に襲われて一晩苦しみぬきました。

もう救急車を呼ぼうかと思うほどの、激痛。

なんだろう? この痛み?

長い時間、お手洗いから出て来ることもできませんでした。

今日は、午前中に病院へ行ってきます (´・_・`)


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2018/03/14 】

| 日記 |
| ホーム | 次ページ