FC2ブログ

まずは一安心
昨日、午後には、彼が退院できました。

タクシーを呼んで、私と一緒に帰りました。



帰宅すると、すぐに、お着換えをしてもらって、

シャワーを浴びたいというので、

そうしてもらって、すぐにベッドで休んでもらいました。


こういう時は、栄養をしっかりと取って寝ること、

それが一番だと思います。


私は、夕飯までの少しの時間を久しぶりに編み物で楽しみました。


そうだ、彼に編んであげよう、

セーターがいいかな?

ふと、そう思ったんです。


編み物っていいですよね。

それを編んでいるときって、ずっとその人のことを考えていられるから。

私、編み物は得意というわけではないのですが、大好きな趣味の一つなんです。

一日中やっていても飽きないくらい。

私にとってはこれが至福の時間の一つといってもいいくらいなのです。


途中で、彼がトイレに起きてきたのですが、寝室に戻る際に、

「manaさん、お願いだからキスしてくれますか?」

なんて、マジメなお顔でいうのです。

それで私、こういうときなので、「ダメよ!」とは言わないことにしました。

昼間から、立ったままのパジャマ姿の彼の肩をそっと抱いて、キスしてあげました。

そしたら、これだけで終わらなくて、「飲みたいです」とも。


「まあ?この子ったらー!」

と、叱るように額を人差し指でつついてから、

彼のお口の中に、私のお口の中のものを、たっぷりと流し込んであげました。

私の方が、少し背が高いので、こういうときって好都合なんです。

彼ったら、満足して戻っていきました。

「まだ寝てなきゃダメよ」と、母親のように言う私。

彼には、今日もゆっくりと休んでもらうつもりです。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/11/17 】

| 日記 |
彼が救急車で運ばれた!!
昨日のお昼過ぎに、私の会社に、彼の職場から電話がありました。

職場の教頭先生でした。


「いつもお世話になります。〇〇さんの職場の教頭の〇〇です。旦那さんが、・・・」と。

もう、びっくり・・・

彼が、学校で突然、倒れたというのです。



こんなことって、ある?!

ちょうどお昼だったし。


急遽、午後はお休みをもらって、搬送先の病院へ。



病室に入って・・・

彼をみると、

『よかった、意識はあった。』と胸をなでおろしました。


もう、途中では、真っ青になっている自分を自覚しました。

だって、駅のトイレで鏡をみたら、

もう血の気のひいたお化けのような私がいたから。


ところが、私。

彼をみるなり、

「どうしたのよ?心配しちゃったじゃない!」と。

「すいません。大丈夫です。職員室を出た時に、急にめまいがして、そのまま倒れちゃいました。あとはよく覚えていないんです。」と彼。

「つかれてたんでしょうー? だから、今朝休んでって、言ったじゃない!」

とベッドの彼なのに、叱るような言葉を浴びせてしまった私です。

それはそれは、反省あるのみです。



思っていたよりも、ずっと元気だったことに感謝しなければいけないのにです。

『今、彼にもしものことがあったら、私生きていけない』

そんな想いが、走馬灯のように脳裏をかすめていきました。


大事をとって、一晩は入院だそうです。

点滴を打っていましたが、しばらく続けるということ。


医師のお話によると、

MRI等々の検査では、特に異常は見つからなかったということでした。

つまり、疲労でしょう、ということ。


こういうことって、あるんだわ。

やっぱり、あの時休ませなきゃいけなかった、と妻としての後悔の気持ちです。



すでに職場の教頭先生も来てくださっていて、

「とりあえず今週はゆっくり静養してくださいね、彼働きすぎですから。」

と言ってくださいました。


とにかく、休ませます。

私の大事な旦那様ですから。


だから、私も今日は私もお休みして、

今のところ、病院になるか、自宅に戻るかはわからないけど、

一日、彼のそばにいてあげようと思っています。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/11/16 】

| 日記 |
顔色が悪い彼
「無理しないでよ!」と言って、今朝彼を送り出しました。

この2~3日、どうも顔色がおかしいのです。

「働きすぎなんじゃないの?」というのですが、

「そんなことありませんよ。みんな同じようにやってますから」と彼。

でも、今朝は特に顔色が良くなかった。

なんかどす黒いというか、なんか紫がかったような肌の色。

それは日焼けなんかじゃなくて、体の芯から体調が悪いという印象を受けるのです。


出がけ前には、

「思い切って、休んだら・・・」というと、

「そんなことできませんよ、一日休んだらあとが大変なんです。みんなにも迷惑かけるし。」と。


こんなに体調の悪い時でも、夜は夜で、がんばっちゃう彼。

昨晩だって、帰宅が遅かったのに、ベッドに入ると、いつものように私に挑みかかってきました。

そして、いつものように最後まで来られないで、ヘナヘナになって、結局私に叱られた彼。

弱いくせに、夫としての責任だけは、いつも果たそうとするんです。

律儀すぎです。

私は、そんなに望んではいないのにな、

彼、勘違いしてないかな?

と思います。


とにかく、今の彼には、休んでほしいです。

こんなことじゃ、私だって、仕事に集中できなくなるから。

まして、心配で単身赴任なんてできなくなっちゃうもの。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/11/15 】

| 日記 |
おお寒っ!!
先週の立冬から、冬らしい気候がめだつようになりました。

やっぱり季節は冬なのですね。

昨日は、すっごく寒く感じましたもの。


こんなとき、彼の学校では、耐寒マラソンとかいうのをやっているそうです。

「へぇー、まだやってんの?」という懐かしささえ感じてしまいました。


寒い時に、校庭で薄着で出て比較的長い距離を走るというあれです。

ただ、昔と違って、今は時間走だそうです。

私たちの頃は、同じ距離を走る、という方法でしたが、

今は、同じ時間内に、どれだけ自分のペースで長い距離を走れるか、という方法なのだそうです。


どちらにしても、寒い中、彼もいっしょに走っているというから、すごいなと思います。

しかも毎日です。

これが約ひと月続くんだそうです。

私は、適温に調整されたジム内でないと厳しく感じる年齢になりました。

仕事仕事で最近ジムへは、足が遠のいてしまっています。

そのせいでしょうか、体重は80㎏を超えてしまいました。

それでも、以前よりはまだ十分に軽いのですが、

ただ、このところ70㎏代の軽いのに慣れていたせいか、

走ると、きついんですよね。



それに、私が座ってあげると下の彼は、すっごく苦しそうだし・・・。

でも、彼は重いのが大好きさんだから、いいのかな?


とにかく、仕事を早く落ち着かせて、ジム通いで、私としては減量したいです。

せめて、週に2回は行かなくちゃ!!

今日もがんばります!!



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2018/11/14 】

| 日記 |
お部屋が決まって、なぜかワクワクしている私
新しいお部屋が見つかって、一安心。

しかも新築なので、気持ちいいし。

モデルルームのように、お布団やお鍋等々をセットしてあって、新生活がイメージしやすかったので、

apa-to1.jpg

apa-to2.jpg

即、決心することができました。

アパートで、2階になっているって、魅力的ですよね。

こういうのは、あるのは知っていましたが、自分が入ることになるのは初めてですから。



久しぶりのひとり暮らしにも、憧れちゃうのはどうしてでしょう。

ワクワクしている自分がいるのです。



しばらくは、週末婚になるけど、それもいいかな~、なんて思ってしまっています。

彼は全然逆ですけど。

 
職場での話は、どんどん進んでいてもしかしたら、12月にスタートするかもしれない状況になってきています。

気を引き締めてがんばっていこうと思っています。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/11/13 】

| 日記 |
お眠して待っていた彼に・・・
昨日は、いいお部屋が見つかりました。

新築でした。

アパートなのに、玄関のドアを開けると、階段もあって、二階建てのようなつくりになっているの。

一目で気に入ってしまいました。

即、契約してきました。

そのお話は、また次回にお話ししますね。


ところで、先日の祝賀会のあとの彼のことを書き記しておかないと、

忘れちゃうから・・・・。



あの日私が帰ると、彼はソファで寝てしまっていたんです。

私が帰ってきても、全然目が覚めないの。

私が、そばに座って、彼の口元にキスをしてあげてもまだ起きないのですよ。

これって、不用心ですよね。

もう・・・と思って、お口全体に覆いかぶさるように口づけしてあげたら、さすがに起きたの。

「あっ、お帰りなさい。manaさん、疲れたでしょ? 食事は大丈夫ですか?、会はどうでしたか?・・・」等々、矢継ぎ早に用意でもしていたように質問してくるんだから・・・。

もうほろ酔い状態で、私の頭は回転しませんもの。

一つ一つは答えられません。


「それより、一緒にお風呂入る?」と言うと。

「はい!!、お願いします。ずっと待っていました」と律儀な彼の返答。

「先に、入ってて!お化粧落としてから入るからさ!」と私。


でも、なかなか入らないで、私の周辺をウロウロする彼。

目的は、わかってんだけどなー。

私が奥のお部屋でスリップ姿になって、洗面所に戻ってくるのを待っていたんです。

私が洗面所で、お化粧を落とし始めると・・・、

やっぱりです。



後ろに、膝間づく彼。

あっという間に、おしりむしさんになっちゃったんです。

もう私も慣れっこですよ。


あとは、ほろ酔い気分の私の甘さに乗じて、やりたい放題の彼。

こちらは、思うように洗顔もできなかったわ。


「お酒いっぱい飲んで、いっぱいしたから・・・お酒の匂いするでしょ?」と、後ろの彼に言うと。

彼は、もう夢中で耳に入らない様子、返事もしないの。


私のお化粧落としが終わっても、なかなか離れない彼。

後ろ手にお顔を突き放そうとしても、男の力で腕が脚に巻き付いちゃって離れない。

仕方ないので、その場でお座りしちゃった。

固い床の上に、ドシンと下敷きにした彼。

狭い洗面所に脚を折りたたんで、寝ころぶ彼。


私は容赦なく、全体重を乗せちゃいました。

最近は、また体重が復活してきて80㎏ちょっとある私です。

かなりきつかったと思いますよ。

床も固いし。

なので・・・

あんまり可哀そうに思えてしまって、私が使っていたフェイスタオルを彼の頭の下に入れてあげたんです。

それでも、下が固い分、あまりの重さにこたえたみたいです。

「manaさんぼく、頭が割れちゃいそうです」と、弱音をはいてきたんです。

「貴方は、重いのが好きなんでしょ!苦しいのがいいんでしょ?」と言って、簡単に許さない私。

さんざん、ぐりぐりやってあげちゃった。



これで、彼はもう満足したみたいです。

素直に離れてくれて、お風呂に先に入っていきました。

そのあとは、二人で楽しい甘いひと時を過ごしましたよ (#^.^#)

でも、この先は、時間の関係で割愛させていただきまーす。


それでは、今週もがんばっていきましょう!!


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2018/11/12 】

| 日記 |
祝賀会での質問攻め・・・
一昨日の夜は、職場で同僚が、予定通りに私の祝賀会をやってくださって、おまけに記念品までいただいちゃったのです。

もうほんとに恐縮するばかり。

お酒も入って、会は本当に楽しくて、いい気分のまま帰宅できました。


ところで、お酒の席だったし、私が普段とは違う優しい顔を見せていたからでしょうか。

普段はなかなか近寄って来ない部下にあたる女の子や男の子が、お酌の時以外でも色々と近づいてきて話しかけてきました。

「そのブレスレットすごく似合いますね!綺麗です」とか、

「新婚生活、すごくお幸せそうですね!」とか、

「どうしたら、そんなに豊かな胸になれるんですか?」とか

「旦那さんとは、どこでお知り合いになったのですか?」等々・・・

もうきりがないくらいでした。


中でも、驚いたのは私のブレスレットを着けてみたいと言ってきた子もいて、一度着けさせてくださいというから、

これを外してちょっとだけのつもりで着けてあげたら、

なんと会が終わるころまで、着けてしまっていて返さないのです。

これには、本当に呆れるというか驚いてしまいました。

こういう行動をみると、『この子、使えない子だわ』と、いくらお酒の席でさえやっぱり評価してしまう私がいます。


いくらお酒の席で楽しくやっているときもです。

それに、私だって、年齢的にも立場的にも、もう本当のことをベラベラとお話もできないのが辛いです。

ただ大笑いしたり、冗談を言ったりして、お茶を濁すことで精いっぱいでした。


「〇〇さんは、どうしてそんなに色っぽいのですか?」なんて、私の胸のあたりにばかり目をやりながら、お酌をして聞いてくる男の子もいて、『それ、セクハラじゃない?』と、言いたくなって返答に困りました。


それに、婚活したいと言っていた間もなく三十路になろうとする女の子。

「わたし、婚活って、どういうふうにしたらよいのかわかりません、教えてください!」

とかの質問までされちゃって、悩んじゃった。

私としては、真剣に結婚を考えているのだったら、婚活パーティーみたいなのよりも、親身になって相談にのってくれる相談所があればそういうところがいいと思うわよ、とお話してあげることぐらいしかアドバイスできませんでした。

私の経験から言えるのは、婚活パーティーだと、比較的に安価で多くの異性の方と知り合いになれるチャンスはあるのですが、一度交際を始めてしまってから、途中で自分に合わないなと思ったときに、お断りするときが大変なのです。

だから、信頼できるところであるなら、どちらかと聞かれれば、結婚相談所の方がおススメです。

婚活パーティーだと、お断りする方法を間違えてしまうと、最悪の時は、相手から恨みをかったり、ストーカーになられてしまったり・・・。

その点、相談所だったら、常にみてくれているという安心感もあるし、自分には合わないなと感じたら、間に入って断ってくれるから、お断りする時も、非常に気が楽なのです。

でも、これも自分次第ですけれど・・・。

と、これが婚活とか、それまでの人生で、色々な経験を積んできた私の意見です。

私は、これまで、ちょっと若いころまでは、PCMAXにもかなり楽しませてもらったし、婚活パーティーも何度か参加してきて、真剣にお付き合いしてきた彼もいたけれど、これらも今思えば、貴重な人生経験として生きています。


色々あったけれど、そんなことまでは部下には決して話せません。

なので、私がアドバイスできたのは、「信頼できる結婚相談所があれば、そこがいいんじゃないかしら?」というぐらいまで。

そしたら、いいところがあったら教えてほしいと。

「調べておくね!」と軽く返答してしまったけれど、

今は、もう自分が経験できないから、自信をもって紹介できるところまではいかないなと思っています。

やっぱり自分の経験が伴わないと、どうしても説得力がないですよね。


私がお世話になった相談所は、経営されていた女性がもう引退して、今年の4月には閉鎖してしまっていてありません。

だから、紹介してあげられるところが、もうないのです。



今回の会は、私が主役のせいか、こうしてたくさんの質問攻めにもあいました。

この私のために開いてくださった祝賀会、きっと私の人生の中で、一生の思い出になるだろうと思っています。

この会の中で、花束と記念品までいただきました。

記念品は、素敵な夫婦湯呑茶碗でした。


大事にしていきたいと思います。

人生で、こういうことって、そうあるものじゃないと思うし、感謝感謝です。




ところで・・・、

夜も11時を回って帰宅すると、甘えん坊さんの彼は、

ソファに寝転がってテレビをつけて、もう寝ちゃっていました。

そのことも書きたいけれど、それもたくさんあって書ききれません。


なので、次回、書きますね・・・

それでは、また。



今日も、manaは、お部屋探しに行ってまいりま~す。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/11/11 】

| 日記 |
お祝いの会
会社から、表彰されることになった私です。

会社の業績を大幅に伸ばしたということでです。


それで、今日、表彰されるのですが、

そのお祝いの会を、私の所属する支店で、今夜行ってくれるというのです。


そういうのって、私には、どうでもいいことなのですが。

やってくれるというのを、断るのも失礼だし。

本音は辞退したかった私です。



結局、今夜、その会で遅くなりそう。

今は、甘えん坊さんの彼が心配です。

今週の彼は、特に不安定だし。

彼にとってお楽しみの週末の夜が、1回なくなるのですから深刻みたい。

今朝、それを話したら、

「えっー、遅いんですか?ぼく、がっかりだな~、ひとりじゃ寂しいな~」

とか、ひとり言のようにつぶやいたのです。

「帰る前に、メールするからさ! お風呂用意しておいてね。一緒に入ろう!!」

と言ったら、やっと復活。



私の前では、ほんとに子どもみたいな彼なんです。




応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>



関連記事

【 2018/11/09 】

| 日記 |
赤ちゃん返り?が激しくなった彼
前々から、甘えん坊さんの彼でしたが、

私が、先日お部屋探しに言ってからというもの。

以前からの赤ちゃん返りがそれ以上に、激しくなりました。


結婚当初は、しょうがないかなと思っていました。

それは、彼が父子家庭で育ったからです。

幼少期にお母さんに甘えられなかった反動が、

今になって出ているのかな、と思っていましたから。



でも、いつになっても、そこから卒業しませんでした。

だから、最近では、このひとはこういう人なんだ、と割り切って自分を納得させているのです。

でも、でも・・・

今週は、それが以前以上に激しくでているのです。

ベッドで休む時は、ずっーと私にべったりなんです。

私の胸に飛び込んできて・・・。



だから、私は横を向いて胸を開いて、乳飲み子を抱っこするような格好で寝ている始末。

幸せそうな彼をみていると、拒否できない私がいます。

『今、気持ちいんだろうな~』って思うだけです。



結局、彼のこの匂いのせいで、朝はシャワーを浴びないと、とても会社へは行けません。

でも、彼が気を遣うだろうなあと思って、そのシャワーは彼が出勤してからにしています。


私が、ここを出るまで、これって続きそうです。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/11/08 】

| 日記 |
後戻りはしない!!
彼がなんと言おうと、もう後戻りはできないというか、しない。

今さら覆したら、私は社会人としての信用まで失ってしまうから。

彼は、昨日も元気がなかったけれど、

時間をかけて、納得してもらうつもりです。


この調子だと、お部屋探しとか、引っ越しのこととか、

全部ひとりでやることになるだろうなって覚悟してます。

でも、私は負けませんから。

がんばります!!


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2018/11/07 】

| 日記 |
| ホーム | 次ページ