FC2ブログ

ゴールデンウィーク前の夜
ゴールデンウィークになりましたね。

皆さんは、どんな計画を立てているのでしょうか。


彼もそうだといっていたけれど、私は4月に新しい年度が始まると、

このゴールデンウィークまでを目標にして、まずは頑張ろうとやってきます。

だから、ここにたどり着けると、やれやれっていう感じになるんです。


本当だったら、結婚前、新婚旅行には、ゴールデンウィークにパラオに行きたいと考えていました。

でも彼は、カレンダー通りじゃないと休めないというし、

それに、航空券が超高いので、

それは夏に変更しました。



ところで、彼は、特に休日前の夜はがんばっちゃうので、普通の人と同様に今もすやすやと寝ています。

早起きなんてとてもできないみたいにです。


それに比べて、私と来たら、1年365日、同じ時間に目が覚めてしまうんです。

だから、この朝の時間って、とっても貴重でいて楽しみの時間です。



彼と結婚してからは、今までは、目が覚めているのに無理してベッドにいたりしたのですが、

私たち二人の関係も、少し落ち着いてきたので、私は好きにすることにしました。



彼が目覚めているのなら別ですけど、まだまだ気持ちよさそうに寝ていますし。



昨夜も彼をたっぷり甘えさせてあげたmanaという妻がいました。

一緒にお風呂に入って、久しぶりに、長湯もしてしまいました。

3連休前の夜だったので、彼のモノも元気モリモリだったんです。



私が湯船に入る前から、彼は自分のモノをすでに直立状態にしていましたもの。

彼のモノは、大きくなると信じられないくらいに真っ赤になるという特徴があります。

なぜでしょうね?

私が想像するに、きっと長年皮に包まれていたからなんでしょう。

それが、私にはとっても新鮮で刺激的。


私は、もう夫婦なんだから浴室内の照明を落としたりするのはやめたいんです。

でも、彼の方が恥ずかしがって、嫌がります。

照明を落とさないとタオルでずっと隠しているくらいなんです。


湯船に入ってさえ、タオルで隠そうとするんですよ。

「それ、取りなさいよ!もう私たち夫婦なのよ・・・」と言って取り上げると、

今度は手で隠すんですからね。



根負けした私。

結局、一旦私が湯船を出て、浴室入り口にあるスイッチをOFFにしてきました。

そして、もう一度戻って、彼がしゃがんでいる湯船に脚をいれようとすると、

彼は暗闇で、目をギラギラさせて私の方を見ていました。

私は、そんな彼の前に立つと、振り返って後ろ向きになると、

彼のお顔の前に、思い切って私の大きなお肉のかたまりを、ぐいと突き出してやりました。

彼は、つばを飲み込むようにして、じっと見つめたかと思うと、

今度は、私の脚に両手を巻き付けてきました。



そして、今にも、襲い掛かってこようとしていました。

なので、私は彼の額を後ろ手で抑えて、

訊いてやったんです。

「ぼく?、これから何したい?」って、です。



そしたら、彼。

「ぼくは、思いっきり顔を埋めたいです。」だって、正直に答えるんです。

だから、

「埋めてどうすんの?」って、さらにじらして訊いてやりました。

そしたら、

「お〇〇に入って、なくなってしまいたい」って、今度はちっちゃな声でいうものですから。

「えっ?聞こえないよ!もっと大きな声で言いなよ!!」と、𠮟りつけてやりました。

でも彼、もう我慢も限界だったんでしょうね。

今度は、もう泣きべそ顔になって、

「ここに入ってさー・・・」と言って、私の手を振り払ったかと思うと、

少年みたいな格好で、夢中でむしゃぶりついて甘えてきました。

そして、すごい勢いでグイグイとかき分けて、潜り込んでこようとする彼。

私は、そんな彼のお顔を浴室の壁に押し付けるようにして、

体重をいっぱいかけて、彼をいじめてやりました。

それでも、あきらめずに潜り込もうとしてくる彼・・・。



こうして、彼ったら・・・

間もなく、湯船の中で大爆発させてしまいました。

私の下で、潰されたようなうめき声を漏らしながら、1回目のフィニッシュ・・・。



本当に彼って、こういうのが好きなんです。

彼にとっては、これって癒しみたいですね。

私が誘導しなかったら、1時間だって、2時間だってこうしているんじゃないかしら、

と思うくらいに、ここから離れないのです。

ベッドだったら、肝心の夫婦の営みが終わったあとも、

また私のここに、くっ付いてくるんです。

それは、まるで赤ちゃんが無意識にお乳を探すかのようにです。



だから、一緒にお風呂に入る前には、彼には洗面所で、

自分のお髭をキチンと剃ることを条件にやってあげることにしています。

そうしないと、私の方が、大変。

潜り込んでは、さかんに擦り付けてくる彼のお顔のお髭で、もうヒリヒリ。



それぐらい彼は、好きなんです。


昨晩も、お風呂とベッドで、こうして好き放題にさせてあげたから、

彼ったら、思い残すことがなかったのでしょう。

今も気持ちよさそうに寝ています。


でもこういうのも、今だけ。

短い新婚の今だけだと、

そう思っています。

だから、こういう彼の部分も含めて、

今しかできないことを楽しんじゃえばいいかな、

と考えて自分を納得させている私です。



前半の3連休は、家でゆっくりします。

でも、そのうちの一日は、映画を観に行きたいと思っています。

皆さんも楽しい連休をお過ごしくださいませ。




応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>




関連記事

【 2018/04/28 】

| 日記 |
| ホーム |