FC2ブログ

彼のお小遣いは4万円
私、結婚生活での朝の時間の使い方も、慣れてきたみたいです。

今では、彼を送り出すまでの時間を、手際よくできるようになりました。

だから、時間にゆとりを持てるようにもなりました。

よかったです。





ところで・・・

彼のお小遣いは4万円にしました。

これが多いのか、少ないのか、やってみないと私にはわかりません。

ただ、一般の会社員と違って、彼は公立学校の先生なので、

昼食は給食です。

ひと月5000円で、しかも給料天引きなのでお小遣いには影響ありません。

だから、4万円って、一般の会社員と比べたら多いのかもしれません。


でも、一般企業の私の場合は、とても足りないのは確かです。

飲食代の他にも、女は美容院やお洋服、下着類、化粧品、コンタクト等々・・・で男性よりもお金がずっとかかります。

毎月、大変な出費になっています。

今は、ほとんどネット通販で購入しているので、ひと月にどのくらいかかっているのか、正確にはわかりません。

ただ、4万円じゃ足りないことだけは確かです。



彼の4万円は、私の希望ではありません。

彼がたまたま同じ職場の同僚に訊いたら、4万円だったというので、そうしてみただけです。


彼の通帳のお金は、彼が自分で働いたお金です。

いくら夫婦の財産は共有とはいっても、

共稼ぎなんだから、お互いに分担して、やりくりすればよいと考えていました。



でも、彼は、全部を妻である私に任せたいんですって。

私からすると、『嬉しいような嬉しくないような・・・』 っていう想いがします。


専業主婦ではない私。

これから家計簿をつけなければなりません。

大丈夫かな?

できるかな?

と、ちょっと心配。


とりあえず彼のお小遣いとか、彼が大きな買い物をするときとか、彼の車の維持費みたいなものは、彼から預かった預金通帳から遣わせてもらおうと考えています。

私も、脱毛とかの体のケアは、これから自宅で自分でするとか、節約もしていこうと思っています。



今、給料は、ほとんどが銀行振り込みの時代です。

昔のように現金で給料袋に入れて持って帰るということは少ないでしょう。

だから、私は、彼の通帳ごと預かることになったのです。

彼は、奥さんに支配されている家庭に憧れているのかもしれません。



例えば・・・

お夕飯の前に、彼がテーブルの前に座った時なんかに、

「お食事の前には、手を洗ってこなきゃダメよ~!」って、優しく言うと、

彼って、本当に嬉しそうな顔になって、

「は~い!」なんて言いながら、素直に洗面所に向かうんですもの。


こういうふうに、命令語を優しい口調で言ってあげることが彼を動かすみたいです。

逆に私から  ”ああしなさい、こうしなさい” って、言われたいみたいです。

しかもそれを優しく言うのがコツ・・・かな?


これも、彼がずっとお母さんの愛情に飢えていた証かしら?



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2018/05/01 】

| 日記 |
| ホーム |