FC2ブログ

お友達を自宅に招待したいと・・・彼
彼が、昨日、ベッドの中で、恐る恐る私にきいてきました。



「職場の同僚とか、昔の大学時代や高校の頃の友達とかを、うちに連れてきてもいいですか?」と。

「もちろんよ、貴方のおうちだもの。私は歓迎よ!」と、すぐに口では言った私ですが。

内心びっくりしました。



おもてなしをしなければならないし、お部屋のお掃除とか整理整頓、

それに綺麗にお飾りしたり、お香をたいたりと。

私は私で、お化粧だってバッチリ決めなければならないし・・・

『女は大変なのよ~』と心の中で叫んでしまいました。



彼は、そんなこともちろん考えてないでしょう。

さらに、彼は「manaさんのことも皆さんに紹介したいんですよ」なんて言うのです。

『そんなこと、ヤメテよ~』と言えるものなら言いたいわ。



彼ったら、私のこと、職場や友人に色々とお話しているようなのです。

それで、ぜひ会いたいみたいなことも言われて。


『困った、困った、あ~困ったー』

心の中は、もうドキドキです。




それに、お部屋の中も見られちゃうし。

もしかしたらってこともあるから、このブログの中の彼に直結するような記事とか、

写真なんかも削除しておかなければなりません。



本名は出してないから大丈夫でも、

お部屋の中の写真とかは情報満載だもの。

お皿とか、テーブルとか、窓の外の景色とか・・・

たくさんの情報が含まれていてこわいです。



近々に、削除しておこうと思います。

ですから、過去のページで写真がなくなっていたら、

そういうことだと思ってくださいませ (。-_-。)



彼のお仕事がら、特定されて、もしものことがあったら大変です。


私、今までこんなことまで、まったく想定していなかったです。

自分のことだけしか考えてこなかったから・・・。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2018/06/03 】

| 日記 |
| ホーム |