「男らしくちゃんと抵抗しなさいよ!!」と彼に
昨日は、梅雨に入ったこともあって、蒸し暑い一日でしたね。

彼は、学校で部活動も持っているし、

体育もやっているし、

休み時間には、子供たちと遊んだりもしているし、

で・・・、

大量に汗をかくそうです。



だから、毎日大量のお洗濯物を持ち帰ってきます。

汗臭い服装で、子供たちの前には立てないので、

休み時間には着替えているとか。



お洗濯するのは、今のところ私の仕事。

雨模様の日でも、お洗濯を毎日やらないと大変なんです。

洗面所の横に、お洗濯物の山ができてしまうからです。


帰宅してくると、彼は食事の時におビールも飲むのですが、

このところ、350mlの缶が1本では足りなくて、2本3本と飲み干してしまいます。

私は、せいぜい2本までにと抑えさせています。

「健康のために、あとは、冷たいお茶にしなさい!」と、グラスを持とうとする彼の手の甲を抑えるのです。

そうすると、

「わかりました」と言って、私の言うことに素直に従う彼。

世話が焼けなくて、妻としてはすっごく助かっています。

こういうことが、いつまで続くのかな、とは思いつつ・・・



でも、昨日、ほろ酔い気分にまかせて、彼から余計な一言を言われてショックを受けました。

「manaさんは、今もすごく素敵ですけど、太っている方が、もっと素敵だと思います!」なんて言うのです。

要するに、もっと太ってほしい、ということ。

私としては『冗談じゃないわ、せっかく痩せてきたのに』と・・・内心ショック。



この一言をきいて、あらためて思うのは、

彼はやっぱり、豊満さん好みなのです。

私がダイエットすることに賛成していなかったし。



こういう男性は、世の中には結構多いです。

普通の女性が考えている以上に多いのですよ。

私は、そのことを、自分の経験から、よーく知っています。



あ~あ、もう、私。

どうしよう?

また、太っちゃおうかしら・・・


あまりにも悔しかったので、椅子に座っていた彼の後ろにまわって、

腕で彼の首を締めあげてやったんです。

そしたら、思いのほか苦しがること苦しがること・・・

ほろ酔い気分の彼には、絶対に振りほどけないほど、

私の腕力もすごかったのかもしれません。



足をバタバタさせて苦しがる彼・・・。

でも、途中でやめちゃって、まったく抵抗しなくなってしまいました。

以前のベッドのときとおんなじ。

拍子抜けした私です。

腕を解いて、訊いてみると、

そしたら、前にもベッドで言っていたのと、同じようなことをまた言ってきました。

「manaさんになら殺されたっていいやと思ったんです」だって。


「ほんとに殺しちゃったらどうすんのよ? 私、殺人なんて嫌よ!男らしくちゃんと抵抗しなさいよ!!」

と、彼の頬をつねって、ねじり上げて叱ってやりました。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>




関連記事

【 2018/06/07 】

| 日記 |
| ホーム |