家計費のことも良く考えないと・・・
まだ、彼と真剣に突き詰めて話し合ったことがない夫婦間のことで、

「家計費の分担」についてがあります。



今のところ、私が食費やマンションの管理費や不動産関係の税金すべて、

彼が、自分の車の維持費や電気ガス等々の光熱費、新聞代金等々、

お小遣いや交際費、冠婚葬祭での出費は、それぞれが自分持ちという事にしていました。



彼は前々から、私に自分の給料のすべてを渡したい、と言ってくれていたのですが、

かえって荷が重いと思って、私はそれを保留としてきました。


でも、3か月余、色々やりくりしてわかりました。

この調子だと、大変厳しいという事がです。


私の方が、予想以上にかかってしまうのです。


中でも食費です。

夕食には、栄養を考えて、少なくとも3品以上は出してあげたいと思ってやってきたから、

どうしてもかかってしまうのです。

この他に、お洋服代や化粧品代等々にも・・・。

もう、私の給料だけでは余力がなく、

今、私のお給料は、ほとんど残らない状態です。

預金どころではなくなりました。



この調子で行ったら、私の方は、もちろん破たんします。

結婚後は、将来のことも考えて、色々な投資にも回したいと思ってきましたが、

それどころではなくなりました。


一方、彼。

すごくゆとりのある様子。

光熱費以外は、ほとんどが自分のお小遣いになっているのですから。



彼が、今の生活に慣れてしまう前に、

話のタイミングを考えて、すごく近いうちに彼と話し合ってみたいと思います。



彼のお給料は、全部を私が預かって、

彼には、毎月お小遣いを渡して、

私がそれ以外のすべてをやりくりして、

そして、彼には、毎月家計簿を見せて、

一家の経済状況を知ってもらった方が良いのかな、と。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/07/06 】

| 日記 |
| ホーム |