FC2ブログ

「まだ、ダメなの?」と彼に
いくら何でも、もういい加減にしてほしいです。

昨夜は、週末の夜だったのに、彼ったら、まだダメだったんです。

思わず、ベッドの上で、隣りの彼に言ってしまいました。

「まだ、ダメなのー? それって、女々しくない? もう1週間も経つんだからさー。いい加減にしてよっ!」ってです。


そしたら、彼、すごく傷ついたみたいです。

私と反対側に向いてしまって、口をきかなくなりました。

彼は、私に文句があると、口ごたえすることなく、

すぐに、こうふに黙ってしまうんです。

昨夜も同じでした。



それに、今朝は今朝で、いつも昼近くまで寝ているくせに、普通の日と同じように、朝早く起きて、

「仕事が溜まっているので、学校へ行ってきます。6時前には戻ります」

と言い残して、出かけてしまいました。

子どもたちがいない夏休みだというのに、お仕事が溜まるってことある?


こんな感じで、残された私。

すごく辛いです。

捨てられたような気持ちになりますもの。

このようなときって、出ていく方がずっと楽だよな~、とも。


彼には、養子に入ってもらっちゃったので、私が出ていくことはできません。

だから、出ていく時は、いつも彼の方。



あの旅行での経験が、彼には衝撃だったみたいです。


彼は、一昨日の夕飯のとき、私に言っていました。

自分が見聞きしたり、調べたことを今の仕事に必ず生かしたいと。

そのために、自分の学校の計画をもっと改善するんだ、と。

何の計画か訊いてみたら、

今務めている学校の防災とか安全についての計画ですって。

彼は、その担当みたいなのになっているんですって。



また、それとは別に、個人的にも何かに書き残しておきたいって。

そうしないと気持ちの整理ができないとまでいうのです。



彼は、TwitterとかFacebookとかは、やっていません。

私とlineをやるぐらいしかしていないネットオンチです。

そのとき、「manaさんは、ホームページみたいなものの作り方って知っていますか?」とも聞いてきたくらいです。

私としては、「HPは大げさだから、ブログ程度にしといたら?」

とか、本当だったら言ってあげたかったのですが、

そんなことできません。

なぜかと言うと、彼がもしもブログを書くようになったら、

もしかしたら私のブログにもたどりついてしまうかもしれないからです。



結局、適切にアドバイスしてあげられずに、うやむやにしてしまいました。


確かに、何かに、書き残せば気持ちは落ち着くと思います。

書くことで、自分の心が整理できるからです。


彼のために、ネット以外でもいい方法があるかどうかをアドバイスできたらと、

今、いい方法を思案しています。




というわけで、今日は、一人取り残された私。

午前中は、ブログを書いてから、お洗濯にお掃除です。

そして、お昼前には、実家へ一人で行ってきます。

先日のお土産をまだ渡していなかったからです。

母からは、きっと、

「あらっ?〇〇さんは、どうしたの?」って、きかれるにきまっています。

そしたら、何て答えようかしら。

考えておかなければなりません。

でも、母の女の勘は鋭いので、見破られると思います。

せいぜい騙せるのは、父だけです。

そうなったら、母にはほんとのことを小さな声で話します。




ところで、もし彼、今夜、普通に帰ってきてくれたら、どうしよう?

美味しいものを用意してあげなきゃいけないし。

そしたら、せっかく実家へ行っても、今日はとんぼ返り。



それにしても、彼。

今夜、ちゃんと帰ってくるかなー?

また、このまま家出でもしないかしら?

と、ちょっぴり心配もしています。


でも、でも・・・

もしもそうなったら、そうなったでもいいわ、

と、ここ1週間は思ってしまうようになりました。


まだ、私たちには子どもがいるわけじゃないし・・・

彼も、なかなか子どもを欲しがらないし・・・

そしたら、私・・・、

まだまだ道はありそうだもの。



こんなときって、罪づくりなこと、すぐに考えてしまう私がいます。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2018/08/11 】

| 日記 |
| ホーム |