FC2ブログ

『早く帰ってきて!』という気持ちとは裏腹に
よく眠れないで、いつもよりずっと早起きしてしまった私です。

正直、寂しいんです。

寂しくて寂しくて、仕方ありません。

一人の夜が、こんなに辛いなんて・・・

それを、今、実感してます。


彼がいたから、寝化粧をしたり、夜のおしゃれもしたりしてたことに、

今、気づきました。

彼がいないと、そんなことは、まったくする気なし。

もう、色気も何もあったものではありません。

独りの時に着ていたオバサンみたいなブカブカのパジャマを着て、ベッドで大の字になって寝ちゃってます。


やっぱり、女が女らしくいられるのは、男の人がいるからなんですね。

わかっているようで忘れていたような。



夜、彼からのメールへの返信では、

「時間が許すなら、貴方がやりたいだけやってきていいのよ、ただ、おケガだけはしないようにね!」と、

つい偉そうに、強い母みたいなこと、言っちゃっている私だけど。

本当は、違うの。

本心は、『早く、私のもとに帰ってきて!!お願いだからー』と、叫んでいるんだ。



彼は、それには絶対に気づかないだろうな。

女の気持ちまでわかるほど、女性経験を積んでないし。

純情派の彼だもの。

そこが彼のいいところでもあるんだけど。



でも私は、もう彼なしには生きていけない。

彼は、私の一部分みたいな存在になっているんだから。


週末には、帰ってくると言っていたけれど、

もっと、早くに帰ってきて。

女を待たせないでよー (♯`∧´)


このところ、一日一日が長すぎです。



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>

関連記事

【 2018/08/22 】

| 日記 |
| ホーム |