FC2ブログ

溢れる涙の中で
昨日は、今の職場での最後の日。

お昼前から、新しい勤務地へ行って準備を終えて夕方戻ってくると、

もう、ほとんどの社員が退勤してしまっていました。

いくら定刻を過ぎているからと言っても、

『私の最後の日なのにー!』

と、少し寂しい気持ちにもなりました。


すると・・・

同じ部署の女の子が私のもとにやってきて、

「個人的なことで、ご相談したいことがあるんですけど・・・このあといいでしょうか?」

と言ってきたのです。

「わかったわ、最後だしね!15分だけ待ってくれる?」と言って了解した私です。


以前、私に婚活について色々と訊いてきた子だったので、その方面のお話かな?

と勝手に推察して、最後だからきいてあげようかな、という気持ちになって。

それで、一緒に会社を出ました。

といっても私は、後片付けもあるし、また、ここに戻るつもりだったのでほんとの軽装で会社をでました。


彼女に誘導されるまま会社のすぐ近くのレストランへ。

そしたら、どういうことでしょうか。

ドアを開けると、職場のみんなが一斉に拍手とクラッカーの嵐で迎えてくれたのです。

そして、目に飛び込んできたのは、店内の中央に張られた大きな横断幕。

『祝 ご栄転 〇〇部長 今までありがとうございました 〇〇支店社員一同』というもの。

「えっー、何よーこれ? 私聞いてないわよー」というのが精いっぱい。

涙が溢れそうになって・・・

でも人前で涙なんて似合わない私。

ぐっとこらえました。


そのあとは、幹事をやってくれた子のあいさつだの私にからむ部下の子たちの様々なエピソードだのの紹介をしてくれたり・・・

本当に楽しいひと時を過ごさせてもらいました。


この小さなイタリアンのレストランの味は、天下一品なんです。

だから、地元では人気のお店。

そこを週末なのに貸し切ってくれての送別会でした。

本当に感謝も言葉で表現できません。

最後は、「歌ってください、部長の十八番でしめてください、お願いします!」

という私より年上の男性社員からの一言で、

手拍子、手拍子の嵐に。


こうなったら逃げることもできません。

本来だったら絶対嫌だったけれど、

他に感謝の気持ちを表現できないし、と思って。

私、歌ってしまいました。

フルートとピアノの生演奏の中でです。

こんな中で歌うのなんて初めてでした。

本当は嫌でしたけれど・・・。

お酒の力にも後押しされて・・・



歌ったのは、私の大好きな曲。

一青窈さんの

「ハナミズキ」です。



ありふれているかもしれません。

でも私、気晴らしに一人でカラオケに行くこともありますが、行くと必ず歌う曲なんです。

私といったら、「ハナミズキ」というくらい職場でも私の持ち歌のようになっていました。

それを、社員の音楽をやっている子たちが伴奏してくれたのです。

歌詞は、みんなで歌えるように模造紙大の紙に、若い子たちが印刷してきてくれていました。

それを張り出してくれたんです。


最後は、みんなで立っての大合唱。

私、もう涙が溢れ出てきてとまりませんでした。

ウブな女の子みたいに泣いてしまいました。

感謝の気持ちでいっぱいの夜になりました。



この職場での最後の一日。

こうして、思い出に残る貴重な節目の日になりました。


応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>




関連記事

【 2018/12/01 】

| 日記 |
| ホーム |