FC2ブログ

「会いたくてがまんできない」という彼
昨夜も、会社を退勤したのは私が一番最後でした。

帰宅したのは、午後10時半すぎ。

体は疲れました。



でも目がさえちゃって眠れません。

そしたら、夜12時過ぎに、彼からLINEで連絡がありました。

夕方、電話で話しているのにです。


どうしても私に会いたい、とかいう長々としたメッセージ。

こんな夜中にです。

私は、それはダメよ、電話にして!

と、一言の返信。


私は、簡単な要件ならLINEのメッセージでもいいけど、

内容が内容の場合は、LINEは記録に残るのでやめて!

と、彼に普段から言ってあります。

だから、こう簡単に返信したのです。


そしたら、すぐにLINEの電話で連絡がありました。

「ぼく、寂しくて、がまんできないもん。明日、そっちに行ってもいい?」と、甘え口調で言うのです。


私は、もちろん断りました。

「絶対にダメ!!」と。

「そんなことしたら、朝、何時に家を出ることになるの?体がもつわけないでしょ?」とも。


結局、私の言葉に、しょんぼりしてしまったような彼の声、おとなしく電話をきりました。

今まで、夜になると、さんざん私に甘えてばかりいた習慣は、簡単には改められないのかな?

と、私自身の責任も感じています。


彼には、男なんだから、しっかりしてもらわなくちゃいけません。

独身の時は、ひとりでがんばっていたはずなんだから、私がいなくてもできるはずです。


その後、LINEのメッセージで、送信しました。

「週末は、楽しみにしててね!お風呂も一緒に入ろうね! たっぷり可愛がってあげるからね!」と。

そしたら、すぐにニッコリマークの絵文字が返ってきました。


私は、週末まで仕事に専念します。

そして、早く軌道に乗せていきたいです。



今日も私、がんばります!!



応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===>


関連記事

【 2018/12/05 】

| 日記 |
| ホーム |