FC2ブログ

お口は、ダメ・・・
昨夜は、無理して終電車で、マンションの方の私のおうちに帰ってきました。

帰宅したのは、もう午前様。

でも、彼はというとまだ帰ってきてないの。

正直、驚きました。

まだ、飲み歩いてんだ~って思って。


『大丈夫かしら?』と心配にもなりました。

立場が立ち場なんだから、気を付けてほしいのです。


結局、お風呂にも入れずに待ちぼうけだった私。

録画テレビを観て待つこと小一時間。

1時過ぎて、ようやくタクシーで帰ってきた彼。


彼の話だと、電車の中で、居眠りしてしまって、

乗り越してしまって終電がなくなったんだっていうのです。

タクシー代金、大変だったと思います。


それで、玄関に入ってきた彼、足がふらふらなんだから、もうー。


そして、第一声は、

「manaさん、ぼく、今日がんばりました!!」

って、母親に報告するみたいに言ってきた彼だったんです。


「そう、イイ子だったわね!」と、頭を撫でて、褒めてあげる私も私だけど・・・

似た者夫婦っていうのでしょうか。


結局、靴を脱がせて、すぐに脱衣所に連れてって、お風呂だけは入れちゃいました。

そうしないとそのまま寝てしまいそうだったからです。

そのくらいに、彼は酔っていたんです。


出てきたら、体を拭いてあげて、着るものを着せてしまいました。

でも、お風呂から出てきたときも、拭いてあげてるときも、

ずっと彼のモノは、大きく成長していて、

目の前にいる私に向って、お辞儀でもするように、縦に揺れ動いてるの。

それって、まるで私に

「お願いします」とでも言っているよう。

でも、私はしてあげないの。


普通の夫婦だったらしてあげてるんでしょうけれど、

私、お口は、ダメなんです。

バイトで、フウやってた頃も、お水やってた頃も、これはダメなんです。

無理してやって、吐いてしまったことがあったくらいダメなんです。

それに、幸いというか、彼もそれを今まで一度も望んできたことがありません。

それは、私にはとても幸運です。

彼は、彼ですぐに痛がる方なので、私の中に来るだけで精一杯。

それ以上は、コワいのか今まで、私に一度も求めたこともありません。


彼が求めるのは、いつも私に埋まりたがることだけなんです。

これもヘンですけれど。


というわけで、その後は、彼をベッドまで誘導してあげると、

即、バタンキュウ。

もう私がお風呂から出た時は、すっかり寝息をたてて寝入っていた彼でした。

私は、その横にベッドに入ってアロマライトのスイッチを入れると、

彼のピンク色の唇が、私には妙に艶々して見えてしまって、

思わずそこに重ねてしまいました。

それでも起きない彼。

つまんないの!


なので、今度はお鼻をつまんでキス。

そしたら、息ができなくなって、無意識に私を振り払おうとしてきた彼。

ようやく、ウトウトと目を覚ましてきて、私に気づくと、

「ぼく、飲みたいでちゅ~」と。

寝言で言ってるみたいな感じで、甘えて言ってきたんです。

それで、上からぎゅっとお顔を押さえつけて、

彼のお口に、私のをたっぷりと吐き出すように流し込んでやりました。

美味しそうにチュッチュッと音を立てながら、飲んでいった彼。

でも、それだけで満足してしまって、またすぐに寝入ってしまったんです。


もう私も、これで、あきらめました。

彼を解放してあげたんです。

そしたら、またスゥースゥーと気持ちよさそうに寝入ってしまった彼です。



今朝も、お昼ごろまで、きっと起きてこないと思います。


私はと言うと、すっかり目が覚めてしまっていて、まだ寝られないで、

この時間まで起きてしまっています。


録画テレビも全部見てしまったし、

もう読む本もないし。

そろそと寝ようと思います。


それでは、おやすみなさい!!


応援よろしくお願いします!!婚活成功ブログランキングは、こちらから===>

関連記事
【 2019/03/16 】

| 日記 |
| ホーム |